レタス長持ちの保存法

材料 レタス 1玉
傷みやすいレタスを、新鮮に長く保存出来る方法です♪ 作り方 [1] レタスの茎部分を薄く切って、ポリ袋に入れて野菜室に。なるべく、押しつぶさないように保存 [2] 1~2日すると茎が赤っぽくなります。赤くなった部分だけ切って保存。 [3] 赤くなったら切るを繰り返します。茎だけでなく、葉部分も折れたり切れたりして、赤くなった部分を取ると更に長持ちします。 ■コツ・ポイント レタスは切れたり折れたりした部分が赤く変色して、それが葉脈を伝って傷みが早くなります。なので、葉脈に伝う前に取り除くと長持ちします。乾燥防止に湿らせたキッチンペーパーで覆うと更に長持ち。写真のレタスは買ってから8日目です。 ■このレシピの生い立ち 実家でレタス収穫後、こうすると長持ちすると教えられ、当たり前のようにやってたけど人に教えたら一週間たっても新鮮!と凄く驚いてたので。