寒い日に食べたい!旬の蕪と豆乳を使った優しいスープ

\夫の自己満レシピ/ 今回の主役は蕪と豆乳。スープと聞くと乳製品を使うようなものが多いイメージですが、今回は乳製品不使用で。 もちろん、豆乳がお好きでない方は牛乳で代用いただくことも可能ですが、シンプルに蕪の甘味と豆乳の相性もいいので、今回はこのレシピをオススメさせて頂きます❗️ ●材料2人前 ・かぶ 2個 ・玉ねぎ 1/2個 ・オリーブオイル 大さじ1 ・お湯 1カップ(200cc) ・ブイヨン 200ccのお湯に適した量 ・豆乳 100〜150cc  ・ローリエ 1枚 ・塩胡椒 適量 ・こしょう 適量 〈盛り付け〉 ・オリーブオイル 適量 ・ゆず皮(なくても可) ・葉と茎のソテー  ┗かぶの葉 2個分  ┗オリーブオイル 大さじ1  ┗塩 適量  ┗胡椒 適量 ●レシピ ①蕪は皮をむいて薄切りにする。  玉ねぎはみじん切りにする。 ②鍋にオリーブオイルを引き、玉ねぎをしんなりするまで炒める。この時塩も加えて水分を出しやすくしましょう。ここに蕪を加えたら3分ほど中火で炒め、油を馴染ませる。 ③ブイヨンを溶かしたお湯とローリエを加え、15分程弱火で煮る。ここからミキサーにかける場合は粗熱を取ってから、ハンドブレンダーなら粗熱取らずでOKです! ④ミキサーにかけたら鍋に戻し、豆乳を加える。豆乳は沸騰させ続けるとボソボソになるので、沸いたらすぐ火を止めましょう。胡椒で味を整えたらスープは完成です。 ⑤かぶの葉をみじん切りにし、フライパンに加えたら、塩をして水分を出しながらオリーブオイルでソテーする。 ⑥皿にスープを入れ、茎と葉のソテーを乗せたら、オリーブオイルまわしかけて完成❗️もし柚子があれば、柚子皮もかけましょう。 \つまひゃくを応援お願いします📣/