ブリのあらと大根のうま煮

***⠀ 🍺今晩のおつまみレシピ🍺 ⏱調理時間60分⠀ 【ブリのあらと大根のうま煮】 ******🍻ざっくばらんレシピ(2人分)🍻******⠀ 【ブリのあらと大根のうま煮】 ⏱調理時間60分 ⠀⠀ 💡ポイント💡⠀ ▶︎スーパーであらを買うときは、血合いの少なく、表面の色艶がいいものを選びます💡 ▶下処理は絶対に必要です。1番大事な工程なので、気合いを入れます。 ▶ゆずを添えると、ぶりの血合い部分のくどさを中和してくれます。見栄えもよくなり、あまったゆずの皮であったかい柚子風呂も楽しめるのでぜひ😊   【メイン食材】 ▶︎ブリのあら(1匹分 / 500gほど) ▶大根(1/2本)   【サブ食材】 ▶塩(大さじ1) ▶昆布(1枚 / 市販の昆布だしでも可) ▶水(400ml) ▶酒(150ml) ▶醤油(大さじ7 / 100mlほど) ▶砂糖(大さじ4)   ①ブリの下処理をします。 ブリに塩を振り、10分ほどおいて臭みを取ります。 表面に汁が出てくるので、キッチンペーパーで拭き取ります。 次に、”霜降り”という処理。 ブリを熱湯に15秒ほどつけて、水で冷やします。 こちらは臭みを取り、旨味を閉じ込める作業になります。 しっかり冷えたら、キッチンペーパーで血の塊や汚れを取っておきます。  ⠀ ②大根の下ごしらえをします。 味が染みやすいように、小さめにします。 皮をむいたら、厚さ2cmほどに切って、半月状になるように縦に切ります。 ”面取り”は、時間があればで大丈夫です。  ⠀ ③煮込んでいきます。 昆布を400mlの水でもどして出汁をとり、 鍋にその出汁とブリ、大根、酒をいれて、 アクを取りながら中火で10分煮込みます。 あとは、砂糖をいれて5分、醤油を入れて5分煮込めば完成。 味が薄いようであれば、醤油を大さじ1/2ずついれて調節してください。 お好みでゆずや青ネギを添えてどうぞ💐 ***************************************************⠀⠀