トースターで本格ローストチキン

トースターで焼く!本格ローストチキン ▶︎パワーチャージ・風邪予防 -------------------------------------- 季節を楽しく!美味しく!健康に! 気象予報士&料理家のお天気ママです クリスマスイブのきょうは、 トースターで焼くローストチキンを紹介します トースター料理が大好きな私 ローストチキンもね、トースターで焼いちゃいます 骨つき肉は中まで火が入るのに時間がかかるので、 焼き時間は2000℃で30分かかるけど、 ほったらかしなので、 手が空いたぶんサイドメニューに専念できますよ 漬け時間は30分からでOKですが、 余裕があれば、最大一晩でできるだけ長い方が、 味が染みて美味しいです でもね、漬け汁にバターを加えてタレになるので、 漬け時間が短くても美味しく食べられます ▶︎鶏肉は、体を温めたりパワーチャージの働き ▶︎にんにくと生姜、はちみつは、体を温めて免疫アップ 冷え込むこの季節に、この日に、おすすめのメニューです -------------------------------------- 天気では、今日あたりから寒気が南下して、 大雪が予想されている所がありますね 雪に慣れていない太平洋側でも、 積雪予報の地域も出てきています どうぞ温かく、用心してお過ごしください -------------------------------------- ■2人分 骨付きもも肉=1本(450g) A.にんにくチューブ=小さじ1 A.生姜チューブ=小さじ1/2 A.醤油=大さじ2 A.みりん=大さじ1 A.はちみつ=大さじ1 A.こしょう=2~3ふり バター=5g ①-鶏肉は裏側から骨に沿って左右に切込みを入れ少し開く。 ②-両面に100回ずつフォークで刺す。味が染みやすくなる。 ③-ビニールに鶏肉と【A】を入れて、30分~1晩ほったらかす。焼く30分前から常温にしてください。 ④-トースターの天板にアルミ箔をしいて、鶏肉を皮面を上にして置き、200℃で30分~40分焼く。竹串を骨の近くに刺して竹串が温かくなって、肉汁が透明になればOK。 ⑤-漬けだれは耐熱容器に入れて、バターを加えてレンジで30秒加熱してたれを作る。漬けだれは生肉に触れているので沸騰させる。 ※焼き時間は竹串を骨の近くに刺して竹串が温かくなって、肉汁が透明になればOK。 ※一晩漬けたほうが味が染みてて美味しいです。前日にビニールに入れて仕込むのがおすすめ。