大根を上手に保存&活用しよう♪ レシピ・作り方

材料(数人分) 大根 1本
作り方 [1] 大根は首側ほど甘いのでサラダなど生食向き。真ん中は煮物向き。根っこ側の方が辛いです。辛い大根おろしが好みなら下側を、甘いほうが好きなら首側を使ってください。 [2] 大根の長持ち保存法大根は水分の蒸発を防ぐのが長持ちのポイントです。カット済ハーフ大根ならラップをきっちり巻いて野菜室で保存してください。 [3] 丸一本なら葉を切り落とします。軽く霧吹きで湿らせた新聞紙を巻いてビニール袋に入れます。口をしっかり閉じて野菜室で保存します。できれば立てて保存します。 [4] 大根も冷凍保存できます。いちょう切り、乱切りなど用途に応じてカットします。ビニール袋に入れて口をしっかり閉じて冷凍します。 [5] 使用するときは冷凍のまま味噌汁やスープに入れて煮込みます。 [6] 煮物用なら大根の皮を剥いて煮物サイズにカットします。大きい輪切りなら切り離さない程度に十文字に切り込みを入れると、早く煮えるしより味が沁み易くなります。 [7] 大根をビニール袋に入れ口を閉じて冷凍します。(麺つゆを加えて冷凍すると味がしみこみ易くおいしい煮物ができます。分量は後で味付け調整できるように煮物を作るときより薄味の配合で) [8] 煮る時は凍ったまま(麺つゆを入れた場合は麺つゆごと)鍋に入れて煮ます。冷凍解凍により大根の細胞が壊れやすくなっているので、味がしみこみ易く、柔らかでおいしく仕上がります。 [9] 葉っぱもすぐに黄色くなるので、買ったらすぐに細かくカットし、袋に入れて冷凍するといつでも使えて便利です。使用する時は凍ったまま味噌汁に入れたり、炒飯の具材として炒めるといいです。 [10] 冷凍大根をおろすとふわふわヒンヤリおいしいおろし大根ができます♪辛味も抜けて甘いです(↑煮物用サイズで冷凍した物をガシガシ…ちょっと手が冷たいけどww少量ほしいとき丁度いいです♪) [11] 普通に生の大根をおろした物を冷凍も便利です。おろし大根が残った場合に小分け冷凍しておくといいです。袋に入れて薄く平にトレーに広げて冷凍します。製氷器に入れて冷凍も使い易いです。 [12] 因みに大根は消化酵素ジアスターゼが豊富なので、天ぷらなどを食べる時大根おろしやサラダなど生の大根を一緒に食べると胃もたれ防止になるそうです(ジアスターゼは加熱に弱く効果低減します) きっかけ 大根があったので。