カフェでだしてる玄米ごはんの炊き方

【カフェでだしてる玄米ごはんの炊き方】もちもち食感の玄米ごはん。圧力鍋で炊いています。 玄米を洗ったら、玄米ごはん玄米:水=1:1.4~1.5(3合に対して4合強の水)を加え、加圧してしゅんしゅんいいだしたら火を弱めて25分。25分たったら火を止めて15分間そのまま待ちます。圧力鍋の分銅を外し、天地返しをして布巾をかけ15分蒸らして完成です。 うちのカフェは白米を最初の1年程はだしていたのですが、玄米ごはんの方が人気が高く、いまでは玄米ごはんのみを提供しています。 特別なコツといったものはないんですが、玄米をお家で炊く方からよく炊き方について質問をうけます。 火加減と、時間さえきをつければもちもち玄米ごはんの完成です。 玄米の浸水時間について 味だけでいうと、圧力鍋を使う場合、正直あまり差がでない。というのがたくさん炊いてきた中での感想です。 ですが、浸水をしっかりした方が鍋や炊飯器ではふっくらと炊きやすかったり、アブシジン酸とよばれる玄米の発芽を抑制する成分を少なくする◀️(毒性があるのでは?とネットなどで話題になっていた成分ですが、今のところ毒性はないと言われています。)といった面もあるので、特別な理由がなければ12時間程度浸水してから炊くのをおすすめします。 タグづけ歓迎です!作ったときにはぜひ教えてくださいね(*^^*)リポストします✨ ハーブティー @sunnyherb.3282 #ビーガン料理 #ヴィーガン生活 #ヴィーガンレシピ #ベジ #ベジタリアンレシピ #ブイクック #ベジタリアン料理 #プラントベース #グリーンチャレンジ1000 #フレキシタリアン#野菜嫌い #ベジタリアン #ヴィーガン #ゆるベジ #ゆるヴィーガン #マクロビ #まるごと野菜 #マクロビオティック #フードロス削減 #ホールフード #オーガニック #玄米 #持続可能な暮らし #持続可能な社会 #ビーガン料理 #ビーガンレシピ #玄米ごはん #玄米生活 #一物全体 #ゆるマクロビ