無花果ジャム【ペクチン入り】

材料 無花果 1キロ 砂糖 400g ペクチン【無くて可能】 20 レモン汁 2個分
甘さ控えめのジャムです、無花果が余ったら作って見て下さい、幅広く活躍出来ます。 作り方 [1] 無花果はさっと洗い煮込みやすい大きさに切り鍋に入れます。砂糖300g上にかけ蓋して6時間ほど置いておく。 [2] 残りの砂糖はペクチンと混ぜ合わせておく。 [3] 1を火にかける、沸騰してら5分ほど煮詰めて、2をを少しずつ振りかけながら入れる良く混ぜる。 [4] アクが出てきます、気になる方とって下さい。特にとらなくても時間とらともに消えます。 [5] 果肉が大きくて気になる方潰して良い、皮付きで作る時は軽く潰す方が見た目は綺麗になります。 [6] 軽いとろみがついたらレモン汁入れます。もちろんライムでも大丈夫ですよ。さらに5分程度煮詰めて火を止めジャムの完成。 [7] 沸騰させ殺菌した瓶にあつあつのうちに詰めて軽く蓋して、10分ほど蒸すもしくは沸騰させる。 [8] 一度取り出して蓋をしっかりと閉めてさらに10分ほど沸騰させる。取り出して蓋を下にして冷ます。 [9] ジャムの出来上がり。出来上がったジャムは常温で保存出来ます。 ■コツ・ポイント ペクチンは入れなくても作れますが、入れた方が早めにとろみが付きます。黒無花果の場合は皮付きでジャムする方が色が綺麗になります。ブレンダーにかけて滑らかにしても良いです。 ■このレシピの生い立ち 自宅で無花果沢山なるので毎年作ります。