*練乳缶でキャラメルクリーム*

材料 森永ミルク(練乳缶) 397gのものをお好みの数
パンに、スコーンに、アイスに、ヨーグルトに…万能な練乳キャラメルクリーム(*^^*)缶を丸ごと茹でるだけ。 作り方 [1] ※必ずしっかりお読み頂き、下記を守って安全に作って下さい。缶詰めや缶コーヒー類は、直接加熱してしまうと、缶の中の温度が [2] 急上昇し、缶が破裂する危険性があります。必ず大きな鍋にたっぷりの湯をはり、缶が湯からはみ出ないよう十分注意して下さい。 [3] 湯は100度を越えると蒸発していくので、グツグツ煮る間は必ずこまめに鍋を確認し缶がしっかり隠れるよう足し湯をして下さい。 [4] パスタ鍋や底の深い鍋を使用し、缶の高さの2倍近くは湯の高さがあることが理想です。 [5] お湯をたっぷりはった大きな鍋で、缶を丸ごとグツグツと約3時間煮ます。菜箸などで時々返し、缶はお湯からはみ出ないこと。 [6] お湯はグツグツ煮立ったままで。出来たら冷まして缶を開け、瓶やタッパに移します。ヨーグルトやアイス、パンなどに♡ ■コツ・ポイント 缶は湯からはみ出ないこと!中で焦げたり、缶が破裂する原因になります。たっぷりの湯に沈め、湯が減ったら足します。時々返すことでムラなく仕上がります。グツグツ煮立てるかどうか、何時間煮るかで、キャラメル具合が違います。開けるまでのお楽しみに♡ ■このレシピの生い立ち パパが作ってくれるキャラメル練乳クリームです(*^^*)3時間のものです。