オリジナルの土鍋パン

昨日、お天気も良くてやる気スイッチが入ったので、ランチ用に「土鍋カンパーニュ」焼きました。 土鍋は熱がじっくり通るので、焼きあがりもふんわりしっとり仕上がるし、鍋の中で二次発酵させてからそのまま焼くこともできるので、色々と便利なんですよね〜✨ 今回使った土鍋は KINTO KAKOMI 土鍋 1.2L🍲 オリジナルの土鍋パンレシピですが、もっちりと焼けるので、よかったら焼いてみてくださーい👩🏻‍🍳 材料(直径約20cmの土鍋1個分) ・強力粉…200g ・全粒粉…100g ・砂糖…小さじ2 ・塩…小さじ1/2 ・塩麹…小さじ1(なければいれなくても大丈夫) ・ドライイースト…5g ・オリーブオイル(こねる用)…大さじ1 ・ぬるま湯…180ml ・オリーブオイル(仕上げ用)…大さじ1 ・ローズマリー…適量 ・岩塩…適量 作り方 ①ドライイーストと砂糖をぬるま湯に入れ、混ぜ合わせたら5分ほど置く ②ボウルに強力粉と全粒粉、塩を入れ、①を加えてヘラで混ぜる ③ 生地がまとまってきたら手で捏ね、オリーブオイルを加えて捏ねる ④ 生地を丸くまるめてボウルに入れ、ラップをし、2倍の大きさになるまで一次発酵させる(35℃で30分くらい) ⑤ガス抜きをして丸めなおし、土鍋で入れて10分休ませる(ベンチタイム) ⑥土鍋にオーブンシートを敷き、⑤を入れ、蓋をして二次発酵させる(35℃で20分くらい) ⑦包丁で十字に切り込みを入れ、オリーブオイルをかけ、ローズマリー、岩塩を散らす ⑧250℃に温めたオーブンで、蓋をした状態で5分焼く。 230℃に温度を下げ、蓋を外してさらに10分焼いたら完成 土鍋は保温効果が高く通気性もよいので、焼きあがった後は、土鍋に入れたままテーブルへ。 食事中も温かいまま食べられます😋 今日もやる気スイッチ入ったままだから、明日の朝ごはん用にちゃちゃっと焼いちゃおう🍞😂