餅油卵(ビンユーラン)

妄想架空料理 餅油卵(ビンユーラン) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ こんな料理、アジアの屋台朝ごはんにありそうだなと思って作りました。 以下826文字は架空の妄想おはなしです。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ --- ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 2023年7月2日  午前6時35分 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 旅に出ると、普段しない早起きをしてしまう。 ゲストハウスのベッドの中で観光情報を見るのも疲れたので、のそのそと二段ベッドを降り、屋上に出てみた。7月の朝といえども、もうすっかり暑い。 向こうの公園、太極拳をするおじいさん、おばあさんがいる。 朝から元気だな~。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ちょっと見に行ってみようかな。 化粧もせず、パジャマに着てたTシャツそのままで、外に出た。すでにおでこが汗ばむ。 公園に近づくと、なんというか、日本では聞かないような、軽快なリズムと美しく流れる楽器の音楽が聴こえてきた。音の源に近づくと、さっき屋上で見たおばあさんたちが体を動かしていた。 しなやかなんだけど、強さ、強さがある...太極拳ってかっこいいな。 私も音楽に合わせながら、ゆっくり、一歩を踏みしめて歩いてみた。気分が乗ってきたので、少し腕も動かしてみよう。 真剣に、ゆっくり歩いていたら、もっと体が汗ばんでくる。 そろそろゲストハウスに戻ってシャワー浴びようかな。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ でもね、その前に。何か食べたい。 散歩した私はおなかがすいているのだ。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ちょうど前を見ると、屋台に並ぶ人々の列。 この行列は、おいしいものに違いない!! こういう時、自分の数少ない才能のひとつである「旅先で偶然おいしいものに巡り合える」ことが誇らしくなる。 7人くらい並んでいたが、作るおばさんがテキパキ作るので、すぐに自分の番が来た。 言葉は全く分からないけど、旅の技「少し困った笑顔で前の人が受け取ったものを指さす」を発動する。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ おばさんは一度うなずき、 鉄板で餅を揚げ焼きし、 片手で卵を割り落とし、 最後にソースを広げて渡してくれた。 お店の小さな看板を見ると「餅油卵」の文字。あとで調べてみよう。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 袋を開けると、ごま油の風味がプンプンして、餅はまだジュワジュワしてる。 これは絶対おいしいぞ~。早く食べたい! そうだ、あの公園で食べちゃおう。 冷めないように、さっきのゆっくり歩きとは間反対の、全力早歩きで公園に向かった。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ --- ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 全部妄想です。 料理も架空です。 なんとなく作ってみて、食べてみたら、これがふわっと湧いて、頭と口が盛り上がっちゃいました。 ここまで見てくれて、本当にありがとうございます。 時間を無駄にしたと感じた方、すみません。 でもこれ、おいしいので、良かったら食べてみてください。。。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #自炊 #一人暮らしご飯 #クッキングラム #一人暮らし #ズボラ飯 #エッセイ #小説 #旅行記 #台湾 #中国 #香港 #自炊部 #自炊女子 #節約ごはん #節約レシピ #おうちごはん #レシピスケッチ #おえかきレシピ