ダイエット中に激うま♪春キャベツの絶品ツナ餃子

材料(10個人分) ツナ缶(水煮) 1缶 ゴマ油 大さじ1 しょうが(すりおろし) 6g キャベツ 50g ニラ 10g ネギ 10g 大葉 2枚 塩昆布 5g ☆ゴマ油 小さじ1 ☆味噌 小さじ1 ☆豆板醤 小さじ1 ☆無添加かつおだし(粉) 小さじ1 餃子の皮 10枚 キッチンペーパー 2枚 水 少々
作り方 【1】 水を絞ったツナをお皿に入れ、ゴマ油を大さじ1入れます。 【2】 ゴマ油を入れたツナに生姜をすりおろします。全体をよく混ぜ合わせて、置いておきます。 【3】 大葉をみじん切りにします。塩昆布は刻まずに用意しておきます。 【4】 ボールにツナ、春キャベツ(みじん切り)、ニラ(みじん切り)、ネギ(みじん切り)、大葉(みじん切り)、塩昆布を入れます。 【5】 ボールに味噌、豆板醤、無添加かつお出し、ゴマ油( 小さじ1)を入れ、手で全体をよくこね合わせます。 【6】 こね混ぜていくと、餃子の具の手に当たる感覚が変わってきます。柔らかさを感じられるようになり、水分が出てくるまでこねます。 【7】 お皿の上にキッチンペーパー(2枚)を敷いて、ボールから餃子の具を乗せます。 【8】 キッチンペーパーで水分を抜いたら、餃子の具の完成です。 【9】 餃子の皮をお皿にのせ、皮の中央に具をのせて、上半分に水を塗り、具を包みこんでいきます。 【10】 ヒダのない手前の部分を、押すようにして形を整えていきます。 【11】 フライパンで焼いたら完成です。 きっかけ 生姜の辛み成分のショウガオールには、血液をサラサラにして血行を促す、体を温めるなどの効果が期待できます。血行が良くなると代謝が上がるので脂肪が燃焼されやすく、汗もかきやすくなるため、ダイエット効果を高めてくれると言われています。 おいしくなるコツ 餃子の具をつくるときは、野菜に含まれる水分をキッチリと絞りだすことがポイントです☆