カボチャあんぱん レシピ・作り方

材料(4~5人分) 強力粉 200g 砂糖 30g 塩 3g 無塩バター 20g 牛乳 全卵と合わせて140ml 全卵 26g かぼちゃのマッシュ 50g かぼちゃの種 (成形用) 24粒 インスタントドライイースト 小さじ1 *** フィリング *** かぼちゃのマッシュ 250g 砂糖 50g~ 無塩バター 20g ネスレ クレマトップポーション 1コ
作り方 [1] カボチャはワタと種をとり、皮をつけたまま、小分けに切り分け、蒸し器でやわらくなるまで蒸す。蒸し上がったら、鍋のフタを開けたまま 放置しておき、粗熱がとれたら皮を除き、マッシュする。 [2] カボチャの水分が多いとパン生地もベタつくので、ホクホク状になるくらい、放置しておき、水分を飛ばすことがポイント。 [3] マッシュしたカボチャから250gを取り分け、カボチャ餡を作る。まだ温かいうちに砂糖、無塩バター、クレマトップポーションと混ぜ合わせ6等分にして丸めておく。 [4] ホームベーカリーのパンケースに強力粉、砂糖、塩、イースト、無塩バター、カボチャのマッシュ、溶いた全卵、牛乳を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [5] 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、計量して6分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。 [6] 丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。 [7] ベンチタイム終了後、生地のとじ目を上にして まんべんなくガスを抜き、周りを少し薄くしながら円形に広げる。中央にカボチャ餡をのせる。 [8] カボチャ餡をパン生地で包んで丸め、中心を しっかりつまんで閉じる。とじ目を下にして手のひらで軽く押して やや平らにする。 [9] 生地のとじめを下にして、オーブンの天板に並べる。生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。40℃で35~40分 [10] 二次発酵後、生地の表面に刷毛で溶き卵(分量外)をぬり、中央にカボチャの種を押し込むようにのせる。190℃に予熱したオーブンで、13分焼く。 [11] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。 きっかけ カボチャはレンジでチンするより、少々メンドクサイけど、蒸した方が甘味が引き出されて 断然、おいしいです。かぼちゃ餡の砂糖の量はかぼちゃ本来の甘さをみて、ご自分で調整して下さい。 おいしくなるコツ ネスレ クレマトップポーションとは、コーヒー用のミルクです。他のメーカーのコーヒー用ミルクでもOKです。1コあたり、4.3mlです。クリーミーでコクが出ます。