小田巻き蒸し

・ レシピ_小田巻き蒸し ——————————————— 📷 🄿🄷🄾🅃🄾🅂 ・2枚目→材料・分量 ・3枚目→うどんなしで作るときの材料 ・4枚目→くわしい作り方 ・5枚目→ 〃  ・6枚目→コツ・ポイント ・7枚目→料理写真 ——————————————— 小田巻き蒸し(うどん入りの茶碗蒸し)のレシピ紹介です。 うどん入り、全国展開していないかもしれませんが、関西(大阪)では知れ渡ったものなんです。 うどんを、おだまき(←麻糸を紡いで丸く玉にしたもの)の様にして入れたことから「小田巻き」を当て字にしたとか(諸説有り) うどんも入っているし、具もたっぷりなので、大満足の1品になりますよ。 それに、具をたくさん入れても、下に沈んでしまいますから… うどんのおかげで底上げになり、見た目も美しくなりますね。 今回は、合わせだしに時短ポイント✨ 簡単にうま味たっぷり、おいしく作るレシピで書いています。 丁寧に鰹出汁をとってもいいのですが、時間がないときは、削り節に熱湯を注いでこすだけでも、OK。 それに味の素を加えると、あっという間に合わせだしが完成です。 レシピや材料、分量など 写真スワイプ▷▶︎▷でご覧ください。