ふつうのフライパンでつくる丸くないたこ焼き

フライパンでつくる!丸くないタコ焼き ▶︎パワーチャージ・子供がよろこぶ・肌トラブルの改善 ----------------------------------------- 季節を楽しく!美味しく!健康に! 気象予報士&料理家のお天気ママです きょうはパワーチャージと肌トラブルを防ぐ「丸くないたこ焼き」を紹介します たこ焼きって、美味しいけど、 ホットプレートを出してきて、 焼くのは面倒でしょーーー でね、ふつうのフライパンで作れば、 すぐできるので、とっても気軽にできますよ 粉はてんぷら粉を使えば、カリッとフワッと仕上がります 本来は天ぷらをつくる粉なので、 油を入れれば入れるほど、カリカリに仕上がるので、 カロリーと好みで調整してくださいね(笑) ▶︎たこは、補気補血の働き パワーチャージや肌のキメを整えたり、 生肌(せいき)と言って、傷跡を早く治す効果もあるので、 寒くて肌トラブルが増えるこの季節におすすめ食材です そうそう話は変わって、12/22は冬至になりますね 日中の時間が、夏至と比べてどれくらい違うのか?気になって、 3枚目の写真にまとめてみました おおよそですが、 北の札幌→6:23 本州の真ん中の名古屋→4:44 南の沖縄→3:17 冬は日中の時間が短いので、大事に使おうと改めて思いました 大掃除を頑張らねば、、、気が重い💦💦 ----------------------------------------- ■1~2人分 たこ(ボイル)=30g てんぷら粉=60g 溶き卵=1/2個分 A.小ねぎ=1本 A.紅しょうが=10g A.天かす=大さじ2 A.顆粒和風だし=小さじ1/2 A.水=80ml サラダオイル=大さじ1 B.たこ焼きソース=お好み B.マヨネーズ=お好み B.青のり=お好み B.削り節=お好み ①-たこは1cm角くらいに切る。小ねぎは5㎜幅、紅しょうがはみじん切りにする。 ②-ボールにてんぷら粉・卵・【A】を入れて混ぜる。 ③-フライパンを温めサラダオイルをひいて、生地を入れて、上にたこをのせる。 ④-蓋をして弱~中火で3~4分焼く。生地がだいたい固まって流れなければOK。 ⑤-ひっくり返して、焼き色がつくようにフライ返して3~4回抑えて、蓋をしないで弱~中火で2~3分焼く。 ⑥-食べやすいサイズに切って、【B】をかける。 ※20cmのフライパンで作りやすい量です。 ※カリッとしたのがお好みの方は油を多めにして、⑤でもサラダオイル(大さじ1)を回し入れてください。