【夏といえばスイカ🍉甘くて美味しいけど実

【夏といえばスイカ🍉甘くて美味しいけど実際ダイエットにはどうなの?なお話し】 みなさまこんばんは!べにです🐕 連休、どうでしたでしょうか️ 東京は雨だったり、急に晴れたり不安定でした☔️☀️ でも虹が出たみたいですね!🌈 友人から写真が送られてきたので、皆様にもお裾分けします😉 スワイプしてみてね🌈 さてさて、本日は夏の定番デザート 🍉スイカ🍉のお話です😋 皆さんスイカはお好きですか? 私は毎年1人で4〜5玉は食べるくらいスイカ好きです(食べ過ぎ?w) でも気になるのがそのカロリーや糖質量。 最近のスイカって本当に水々しくて甘くて美味しいですよね🥺💕 甘いし、カロリー高いんじゃないの⁉️と不安になりませんか? では見ていきましょう🕺 スイカは200gあたりの糖質量が18.4g。 これだけ見るとちょっと高め?と思うんですが、 バナナの2倍以上の質量で同じ糖質量です🙆‍♀️ そして一見高そうに見えるGI値。スイカのGI値は72と高い分類に入ります。 それだけ血糖値の上昇が早く、食べ方によっては太りやすいよ〜というもの。 ただGI値というのは、 炭水化物50g含んだ食材を食べた時の血糖値の上がり具合を、 ブドウ糖100とった場合と比較して高いか低いか。 を表したものです。 これが55以下のものは低GI、56〜69は中GI、70以上が高GI食品と言われます🍙 で、これだけで見るとスイカは高GI食材なのですが、 スイカで炭水化物50g摂るのに必要な量は約500g。 かなり多いです。笑 食べようと思えば食べられるけど、これじゃーリアルではありません🤣💦 そこで使うのが、よりリアルな数字が出せる GL値(グリセミックロード値)です☝️ GL値は、食品100gに含まれる炭水化物量✖️GI値÷100 で出すことができます。 そうすると、スイカのGL値は100gあたり6 ということになりますね👏 GL値20以下のものは低い分類になるので、スイカも当てはまります☺️ いろんな食材で計算ができるので、気になる方はやってみてくださいね✨ 他にもスイカには、むくみを取ってくれるカリウム、 血流良くしたり、たんぱく質の合成を手伝ってくれるシトリン、 抗酸化作用のあるビタミンCやβカロテンがとても多いんですね〜😍💕 低カロリーだからって食べすぎたり、ご飯をスイカに置き換えるのは 🆖ですが、おやつをスイカにしたり、水分補給に食べるのは花丸です💮🙆‍♀️ この夏、スイカを食べて元気にきれいになっちゃいましょー‼️✨ スイカ大好き❤️🍉な方は、ぜひコメントでスイカ愛を叫んでください🤣❤️ みなさんのいいね👍コメント📝タグ付け🏷に支えられています😭💖 いつもありがとうございます! やってみたよー❗️を、是非ストーリーやpostで教えてくださいね❣️ タグ付けしてくださると泣いて喜びます😭❤️ * #べにおき #ましかくレシピ