だし汁に使った昆布で♪セロリ昆布の漬物

材料(7人分) セロリ 200g いんげん 60g 鷹のツメ 4本 にんじん 20g 昆布(だし汁につかったもの) 15g 塩 小さじ2 ごま油 小さじ1
作り方 【1】 セロリはよく洗い、皮を綺麗に剥き、ひと口サイズに切ります。 セロリの葉も食べやすい大きさにきります。 【2】 いんげんは洗った後、根の部分の切り、斜め半分に切ります。 【3】 ボールにセロリとインゲンを入れ、鷹のつめの輪きり、塩(小さじ1)を入れ、軽く揉むように混ぜ合わせます。 【4】 ボールに皮を剥いたにんじんの千きり、だし汁に使った昆布のを千きりして入れ、ゴマ油と塩(小さじ1)を足します。 【5】 全体を揉むように軽く混ぜ合わせた後、ボールにサランラップをかけ、冷蔵庫で1日寝かせます。 【6】 器に盛りつけて完成です。 きっかけ だしを取った後の昆布は捨てないで、ちょっとした一手間でおいしく食べられます。 そのまますぐに調理に使うか、すぐに使わない場合は、3cm角くらいの使いやすい大きさに切って、ラップで包み冷凍も可能です。 おいしくなるコツ セロリは「茎」より「葉」の方に多くの栄養が含まれており、β−カロテンは約2倍もの量になります。セロリは茎から葉までまるごと使います。