ミニトマトとベーコンのトマトグラタン

ミニトマトとベーコンのトマトグラタン ▶︎パワーチャージ、気分転換 季節を楽しく!美味しく!健康に! お天気ママです 12/5土曜日、晴れているけど寒いなーーー 日本付近は冬型の気圧配置になっていて、 2枚目の写真の日照時間でも、 日本海側→青で日照時間少ない 太平洋側→赤で日照時間多い で、冬型の典型的なパターンになっています 明日の日曜日はさらに冷えるので、 暖かくしてお過ごしくださいね さてさて今日は、ミニトマトのトマトグラタンを紹介します 女子に多いトマト好きさん トマトは今の時代、一年を通して美味しく食べられるけど、 体を冷やす食材なので、 冷え性の人は生食は避けたい食材 この季節のトマトは、加熱調理がおすすめで、 グラタンに入れてチーズをかけて焼くと、 トマトの酸味と旨味を感じられる逸品になりますよ トマトの知られていない効能としては、 平肝(へいかん)と言って、 昂った気持ちを穏やかにする効果があります 師走になって、慌ただしく気持ちも乱れがちな時に、 トマトの加熱料理はおすすめです このレシピね、マカロニはトマトソースと一緒に茹でるので、 ワンパンで簡単でできるトマトグラタンです よかったら、レシピチェックしてくださいね ■2人分 ミニトマト=6個 ベーコン=60g 玉ねぎ=1/2個 にんにく=1個 マカロニ=80g ピザ用チーズ=80g A.トマト水煮缶=100ml A.水=400ml B.顆粒コンソメ=大さじ1 B.ケチャップ=大さじ1 B.こしょう=少々 オリーブオイル=大さじ1/2 パセリ=お好みで ①-玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切り、ベーコンは好みのサイズに切る。 ②-フライパンにオリーブオイルをひて、①を炒める。※玉ねぎの色が変わるくらいまで。 ③-【A】とマカロニを入れて時々混ぜながら沸騰させる。 ④-蓋をして弱火で、マカロニの製品表示の1.4~1.5倍の時間を煮込む。 ⑤-【B】を入れ1分煮込む。 ⑥-耐熱容器に移し、ミニトマトは半分に切ってのせ、ピザ用チーズをかける。 ⑦-200℃のトースターで10~14分くらいチーズが好みの焼き色になるまで焼く。 ⑧-お好みでパセリのみじん切りをかける。 ※マカロニは9分茹の製品で、13分煮て作ったレシピです。茹で時間は製品によって調整をしてください。 ※④では水分が多く残るようなら後半は蓋をとって煮てください。トースターで焼いている時もマカロニが水分を吸うので、少々水っぽくても大丈夫です。