プルーンスコーン&ほうれん草クリーム*

材料(2人分) ■*材料A 薄力粉 100g きび砂糖 大さじ1 ベーキングパウダー 大さじ1/2 塩 ひとつまみ ■*材料B プルーン 1粒 無塩バター 15g 牛乳 50cc プルーン(生地に後から混ぜる) 1粒 ■*ほうれん草クリームの材料 生クリーム 大さじ4 ほうれん草の葉 3〜4枚 蜂蜜 大さじ1
女子の元気は鉄分から!プルーンを仕込んだスコーンとほうれん草生クリームで鉄分UPのあさごはんプレート♪フープロで時短☆☆ 作り方 [1] 材料Aをフードプロセッサー全てに入れて10秒ほど回して全体を混ぜ合わせる。 [2] 無塩バターとプルーンをちぎって入れ、30秒ほど回して粉の中に混ぜ込む。 [3] ボールに(2)をうつし、中央にくぼみを作り牛乳を加えて、牛乳に粉を押しつけるようにフォークで押さえつけて生地をまとめる。 [4] 台に打ち粉をして生地を伸ばし、プルーンスコーンちぎって所々に散らし3回ほど織り込んではのばす。 [5] 最終的に2cmの厚みに伸ばしたら丸く型抜きして鉄板に並べ、ツヤ出しに牛乳を表面に薄く塗りる。 [6] 200度に予熱しておいたオーブンで15分焼いたら出来上がり! [7] 生でも食べられるほうれん草の葉を3〜4枚洗って水気を拭き取り、蜂蜜とブレンダーで細かくする。 [8] 生クリームを加えてさらに細かくしながらクリームを泡立てたらクリームの出来上がり! [9] レモンティーでビタミンCを一緒に取り入れるとさらに効果的でおすすめです! ■コツ・ポイント ドライプルーンは柔らかいタイプの種なしのものを使っています。ほうれん草は生でも食べられるサラダ用のものを使っていますが、普通のほうれん草の下茹でしたものや小松菜でもOKです。よく水気を絞って蜂蜜を砂糖に変えて作ってみてください。 ■このレシピの生い立ち ほうれん草の美味しい時期なので、生でも食べられるほうれん草を使って、鉄分UPなメニュー考えました。