カンヌベルジュ レシピ・作り方

材料(3~4人分) 強力粉 160g スキムミルク 大さじ1 グラニュー糖 20g 塩 2g 無塩バター 20g 卵 26g 水 80ml インスタントドライイースト 小さじ1 ドライクランベリー 90g キルシュワッサー (漬け込み用) 大さじ1 グラニュー糖 (焼成用) 大さじ1~ 卵 (焼成用) 適量
作り方 [1] ドライクランベリーは ぬるま湯でサッと洗い、コーティングオイルやゴミを落とす。水切り後、ペーパータオルで水分をふきとる。 [2] ドライクランベリーにキルシュワッサーをふりかける。できれば一晩以上、漬け込むと風味が増して美味しいです。私は冷蔵庫で3日間漬けこみました。 [3] キルシュワッサーで漬けたドライクランベリーは使用する30分前に冷蔵庫から出し、ペーパータオルで包み、水分をしっかり取り除いておく。 [4] ホームベーカリーのパンケースに強力粉、スキムミルク、グラニュー糖、塩、イースト、バター、溶いた卵、水を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [5] ホームベーカリーの「捏ね」の工程から「発酵」に入った直後にパンケースから生地を取り出し、生地を手で押し広げ、ドライクランベリーを生地全体に広げ、ムラなく混ぜ込む。 [6] 混ぜ込む際は何度か たたき捏ねを加えるとまとまりやすくなります。生地にドライクランベリーが均等に混ざったら、生地を張らせながら丸める。 [7] 耐熱ボウルに生地を入れる。ラップをふんわりかけ、オーブンで一次発酵させる。目安:40℃で50分~ [8] 一次発酵完了の見極めは生地の大きさが約1.5~2倍くらいに膨らんでいたらOKです。 [9] 一次発酵後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、4分割する。それぞれの生地を張らせながら丸める。かたくしぼったぬれ布巾をかけ、ベンチタイム10分。 [10] ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。 [11] 生地のとじめを下にして、オーブンの天板に並べる。 [12] 生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼったぬれ布巾をかぶせオーブンで二次発酵させる。目安:40℃で35分~ [13] 二次発酵完了の目安は生地の大きさが約1.5倍に膨らめばOKです♪オーブンの予熱中も発酵が進むので過発酵に注意! [14] 二次発酵後、生地の表面に刷毛で溶き卵を薄くぬり、クープナイフで格子状の切り込みを入れる。グラニュー糖を生地全体にふりかける。 [15] 190℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。 [16] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。 きっかけ 自身のスキル向上のため、少ないパン生地に汁気の多い洋酒漬けのドライフルーツを最大量、混ぜ込む練習のため作りました。私は成形時、打ち粉(強力粉)なしで練習しましたが、パン作りに慣れていない方は打ち粉(強力粉)をした方が無難です。 おいしくなるコツ パン作りに慣れていない方、初心者の方はクランベリーとキルシュワッサーの量を半量にした方が無難です。たくさん入れれば美味しいですが、パン生地に混ぜ込むのが大変なので。召し上がる時はそのままでも美味しいですがクリームチーズをぬると美味しいです。