しじみと舞茸のお味噌汁

材料(4人分) しじみ 250g 水 500ml 昆布 5㎝四方ほど 味噌 お玉半量 酒 大さじ1 舞茸 300g 青ネギ 少々
作り方 【1】 しじみは購入後に塩水に浸して砂出ししておきます。 【2】 舞茸は石づきを切り落とし、手で適度な大きさに切り分けておきます。 【3】 お鍋に水、昆布、砂出ししたシジミの殻と殻をこするようにして水洗いして入れます。 弱火でしじみと昆布を火にかけます。 【4】 お鍋の中にアクが出てきたらお玉ですくい出します。 しじみの殻が開いてきたら昆布を取り出します。 【5】 砂出しで取りきれなかった砂が気になる場合は、汁だけを茶こしなどでこして、砂を取りきります。 【6】 中火にかけたお鍋に舞茸を入れ、舞茸に火が通ったら酒を加え、味噌を溶き入れて、青ネギを加えて火を止めます。 【7】 お椀に盛り付けて完成です。 きっかけ 【 カルシウム補給に舞茸+しじみ 】 舞茸に多く含まれるエルゴステロールは、カルシウムの吸収を助け、骨や筋肉を丈夫してくれる成分ですので、しじみと舞茸の組み合わせは栄養面からみてもとても相性の良い組み合わせと言えます。 おいしくなるコツ 小さな貝のしじみには、女性に不足しがちなカルシウム、アミノ酸、必須アミノ酸、ビタミンB2、ビタミンB12などの多くの栄養素が含まれていると言われています。