小松菜のとろみ炒め

レシピ_小松菜とろみ炒め   とろみ弱すぎた/とろみ付きすぎた〜っていう方必見! この合わせ調味料の黄金比率、 メモ✏︎してお使いください〜     今回、小松菜1袋分を、えび+ちくわと炒めました。 小松菜→白菜 えび+ちくわ→厚揚げ、油あげ、豚、鶏、白身魚 などで作ってもおいしいですよ♪ 使った食材から旨味が出るので、毎回違う組み合わせにしても飽きません♡ 私は、お正月用のえびが冷凍庫に残っていたので、それにちくわを足して かさ増ししただけです🤣    オイスターソース+うすくち醤油の組み合わせの味付けが好きで、よく使います。もちろん、鶏がらスープの素などの、中華系の調味料で代用可能です。       炒め物のとろみは、水150mlに対して約小さじ2を目安に。 ・しっかり混ぜてから加えること ・強火のところに入れるのではなく、最後に火加減をあげてしっかり火を通す 感じで作ってくださいね。 2枚目に10秒動画入れています。    ※ 酒や他の調味料も加えていますし 炒める野菜からの水分もでてきますし 片栗粉の種類によっても とろみの付き具合が変わってくるので、微調整は必要ですが・・・大体これくらいの分量で私は作っています。      ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ・材料・代用食材→4枚目 ・詳しい作り方→→5・6・7枚目 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈      ✎𓂃𓂃材料 ━━━━━━━━━━━━━━ 2人分 調理時間:8分 ・小松菜 1束(200g) ・えび+ちくわ 180g ●合わせ調味料  水 150ml  酒 大さじ1  片栗粉 小さじ2  オイスターソース 小さじ1  うすくち醤油 小さじ1  ニンニク(すりおろし) 1〜2cm ・塩 少々 🔥エネルギー:127kcal 🧂食塩相当量:2.6g (エネルギー、食塩相当量は1人分の数値です)        ✎𓂃𓂃作り方 ━━━━━━━━━━━━━━ ① ●の合わせ調味料を準備しておく。 ② 小松菜を洗い、軸は3cm長さ/葉はざく切りにする。えびとちくわは、食べやすい大きさに切る。 ③ フライパンに油(分量外)を入れて、中火でえび→ちくわ→小松菜の軸→小松菜の葉の順に炒める。そのあとすぐに 合わせ調味料を加え さっと混ぜる。火加減を強火にあげて しっかりとろみをつける。   ※味が薄い場合だけ、塩で味を整える (使わなくても構わない)     ✎𓂃𓂃その他 ━━━━━━━━━━━━━━ 代用食材・ポイントなどは、写真をスワイプしてCHECKしてください。   ▶︎栄養価 多い順に、ビタミンK、ビタミンB12、葉酸、鉄 逆に少ないものは、ビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛、マグネシウム