西京味噌漬け

材料(2人分) 西京味噌 150g 酒かす 50g みりん 大さじ1 砂糖 小さじ1
白いごはんが進む西京焼き。白身のお魚はもちろん青魚もお肉だって漬けこむことで、美味しい西京焼きがカンタンにできます! 作り方 [1] 漬ける魚(鰆)に塩(分量外)を振り30分おく。 [2] 臭みなどが水分として出てくるので、キッチンペーパーで水気を拭き取る。 [3] 調味料を合わせて味噌床を作る。 [4] 2を味噌床に入れ、ゴムベラなどで満遍なく味噌を塗る。 [5] 冷蔵庫で4-5日漬ける。 [6] 途中水分が出てきたら、キッチンペーパーで拭き取る。 [7] 5日後でちょうど良い感じになります。キッチンペーパーで味噌を丁寧に拭き取ります。 [8] では焼きます。グリルにアルミホイルを敷き魚を乗せて [9] アルミホイルで包んで [10] 蓋を弱火〜中火で焼きます。 [11] 魚の周囲に焦げ目がついてきたら [12] 返します。身が崩れないようにゆっくり。再びアルミホイルで包み蓋をして弱火で焼きます。 [13] 2-3分焼き、焼き上がり。 ■コツ・ポイント 実家の京都には味噌漬け用の西京味噌がありますが、手に入らない場合は普通の西京味噌で大丈夫です。普通のお味噌は西京味噌より塩分が高いので、私は西京味噌を好んで使います。ただ、普通のお味噌を使う場合は砂糖を多めにすることをオススメします。 ■このレシピの生い立ち NY在住中味噌漬けが食べたくなり作りました。酒かすは手に入らなかったので当時は日本酒を使っていましたが、帰国して使ってみて美味しかったので、今は酒かすを使っています。