材料(2人前)

  • 一段重
  • だて巻き6個
  • 昆布巻き4個
  • 栗きんとん150g
  • かまぼこ150g
  • 黒豆煮100g
  • たたきごぼう100g
  • 田作り30g
  • 二段重
  • エビの旨煮6尾
  • 菊花カブ2個
  • 酢ダコ200g
  • 紅白なます150g
  • 数の子 (土佐漬け)100g
  • 三段重
  • 煮しめ400g

作り方

  1. 準備.
    笹の葉を筒状になるように切り込みを入れておきます。計2個作っておきます。 笹の葉2枚で正方形の仕切りを作っておきます。
  2. 1.
    一段重を盛りつけます。右奥に筒状に作った笹の葉を置き、田作りを詰めます。左手前に残りの筒状の笹の葉を置き、黒豆煮を詰めます。
  3. 2.
    左奥にかまぼこを詰め、右手前にだて巻の断面を上にして詰めます。田作りとかまぼこの間に昆布巻きを詰め、黒豆煮とだて巻きの間にたたきごぼうを詰めます。
  4. 3.
    中央に栗きんとんを詰めて、一段重の完成です。
  5. 4.
    二段重を盛り付けます。正方形に組み立てた笹の葉を真ん中に置きます。右奥に菊花かぶを詰め、それぞれの中央に鷹の爪輪切りをのせます。左奥に数の子を詰めます。
  6. 5.
    左手前に酢ダコを詰めます。右手前に紅白なますを詰め、ゆずの皮の千切りをのせます。中央にエビの旨煮を詰めます。南天の葉を飾って二段重の完成です。
  7. 6.
    三段重を盛り付けます。右奥から煮しめの高野豆腐、こんにゃく、タケノコ、しいたけ、レンコン、ごぼう、さといもの順に詰めます。にんじん、絹さや、手まり麩で飾って三段重の完成です。