たっぷりあんかけ 九条ねぎと旨味がぎゅっとつまったえびで作る天津飯 レシピ・作り方

「たっぷりあんかけ 九条ねぎと旨味がぎゅっとつまったえびで作る天津飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

京都府産九条ねぎと旨味がぎゅっとつまったえびがおいしい、とろ〜りあんかけの天津飯です。たっぷりのあんをかけてごはんがどんどんすすみます。京都府産九条ねぎをあしらえば、味も見た目もおいしい、素敵な一品になりますよ。ぜひお試しください。

調理時間:30分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん (★自宅用意) 300g
  • 溶き卵 2パック
  • ごま油 (卵用★自宅用意) 大さじ1
  • えびあんかけ
  • 水 (★自宅用意) 600ml
  • ハーブシュリンプ 1パック
  • 片栗粉 1パック
  • 京都府産カット九条ねぎ 1パック
  • 中華だしの素 2パック
  • ごま油 (ハーブシュリンプ用★自宅用意) 小さじ2
  • 白いりごま (★自宅用意 お好みで) 適量

作り方

  1. 準備. ごはんは炊いておきます。
  2. 1. ハーブシュリンプ、溶き卵、中華だしの素をバットなどに入れ、流水に10分程あてて解凍します。解凍したハーブシュリンプの水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。
  3. 2. 解凍した溶き卵を袋ごとよく揉みます。中火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、溶き卵を1パック分を流し入れて広げ、中火で焼きます。表面が乾いてきたら、フライ返しで滑らせるようにしてお皿に盛ったごはんの上に盛り付けます。もう1パックの溶き卵も同様に焼き、盛り付けます。
  4. 3. フライパンをキッチンペーパー等で軽くきれいにしたら、ごま油をひき、水気を拭き取ったハーブシュリンプを入れ、全体に焼き色が付くまで中火で焼きます。
  5. 4. ハーブシュリンプの色が変わったら、水200mlと中華だしの素を入れ、中火で沸騰させます。残りの水400mlに片栗粉を混ぜます。
  6. 5. スープが沸騰したら火を弱め、スープを混ぜながら、よく混ぜ合わせた水溶き片栗粉を少しずつ注ぎ入れ、とろみをつけます。とろみがついたら、凍った状態の京都府産カット九条ねぎを加え、火を止めます。
  7. 6. お皿にえびあんかけを注ぎ、白いりごまをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

これは「クラシルミールキット」を使ったレシピです。下記販売サイトからご購入いただけます。 (※一部地域を除きますので、販売サイトにてご確認ください。) クラシルミールキット販売サイト https://mealkit.kurashiru.com 商品についてのお問い合わせは、 クラシルミールキットカスタマーサポート support_mealkit@kurashiru.com までお問い合わせください。 【コツ・ポイント】 あんを作る際、水溶き片栗粉はしっかりと混ぜながら使うとだまになりにくいですよ。 あんがたっぷりとできますので、深めの皿をご用意ください。 【必要な調理器具】 フライパン・計量カップ・木べら・菜箸・おたま 【ご注意】 ・解凍時間は気温や水温、電子レンジの機種などによって前後する場合がございますので、状態に合わせてご調整ください。 ・調理時間は目安です。解凍時間やごはんの炊飯時間は含みません。 ・一度解凍した食材を再度冷凍すると品質が変化する可能性がありますのでおやめください。 ・お召し上がりになる際は食材の中心までしっかり火を通してお召し上がりください。 ・解凍した食材はお早めにご使用頂き、調理後はお早めにお召し上がりください。 ・調理の際はやけどにご注意ください。 ・記載の火加減は目安となります。ご家庭の調理器具に合わせて火加減をご調整下さい。 ・キットに含まれるえびの表面に「グレース」と呼ばれる、食材の品質を守る氷の膜がございます。お召し上がりになっても品質上問題はございませんが、料理が水っぽく仕上がる原因となりますので、しっかりと拭き取ってご使用ください。気になる場合は解凍後、流水で洗い流していただいても問題ございません。 ・キットに含まれるえびは、保水処理を行なっていないため、海老本来の食感が固く感じられる可能性もございますが、品質には問題ございませんので、安心してお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ