とろーり半熟ゆで卵で作るしみしみ味玉 のよくある質問

ゲスト
ゲスト
麺つゆは2倍に希釈して漬け込んでいるのでしょうか?
kurashiru
kurashiru
こちらのレシピでは2倍濃縮のめんつゆを薄めずに原液のまま100ml使用しております。よろしければお試しくださいね。
ゲスト
ゲスト
殻がきれいに剥けません(><)コツなどありますか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。卵は茹でた後にすぐ氷水や流水で冷やすことで殻と白身がくっつきにくくなりきれいに剥くことができます。また、水の中で表面にヒビを入れると剥きやすくなりますよ。茹で時間が短めのため卵が比較的やわらかく茹で上がりますが、ヒビを入れたら優しく殻を剥いてくださいね。次回は大成功となりますように。
ゲスト
ゲスト
茹でている途中に卵が割れてしまうのですが、どうしたらいいでしょうか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。卵が加熱中に割れてしまう原因として、「冷蔵庫から出したての卵を使用した」「卵を鍋に入れる際に鍋底や側面にぶつかった」「火力が強すぎてしまい卵同士がぶつかっている」「鍋に卵を隙間なく並べてしまった」などの原因が考えられます。常温に戻した卵を使用し、鍋に入れる際は鍋底や側面にぶつからないようにそっと入れることをおすすめします。お玉などを使用するとそっとお湯に入れることができるのでお試しくださいね。また、お湯がグラグラと沸騰していると卵同士がぶつかってヒビが入る原因に繋がりやすいです。一回り大きめの鍋を使用し、火加減に気をつけながら軽く沸騰している状態を保ってくださいね。次回は大成功となりますように。
ゲスト
ゲスト
めんつゆではなく白だしでも出来ますでしょうか?
kurashiru
kurashiru
めんつゆはこちらのレシピの味の決め手となる調味料のため、白だしなど他の食材で代用せずレシピ通りに加えることをおすすめいたします。ぜひ材料をそろえてお試しくださいね。
ゲスト
ゲスト
ありがとうございます!
ゆゆたん
ゆゆたん
卵の殻がうまく剥けますか?
kurashiru
kurashiru
卵は茹で上がってからすぐに冷水で冷やすと、身が締まり殻との間に隙間ができるため剥きやすくなりますよ。卵が冷えたら、殻にヒビを入れて優しく皮を剥いてくださいね。きれいな味玉に仕上がりますように。
なつみかん
なつみかん
たまごを常温に戻すのはどれくらいの時間冷蔵庫から出しておくといいのですか?
kurashiru
kurashiru
卵は使用する15分前を目安に冷蔵庫から出し、常温に戻すことをおすすめします。手軽においしい味玉に仕上がりますので、ぜひお試しくださいね。
乙女
乙女
半熟がなかなか上手くいかないです。
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。クラシルでは卵のゆで時間と固さの関係についてレシピにまとめていますので、 https://www.kurashiru.com/recipes/91e06615-d5cf-4e06-843c-f7802ff4dbe1 もご参考にしてみてくださいね。お好みの固さに仕上がりますように。
しーちゃんママ
しーちゃんママ
卵5この場合、何分茹でたらいいですか?
kurashiru
kurashiru
卵5個の場合も加熱時間はレシピと同様の沸騰してから6分を目安にお作りいただけますよ。卵を茹でる際のお湯の量は、卵が被るくらい入れてくださいね。おいしい味玉に仕上がりますように。
コッシーa.t.k
コッシーa.t.k
昆布つゆでも代用できますか?
kurashiru
kurashiru
仕上がりの風味は変わりますが、めんつゆは昆布つゆで代用いただけますよ。ご用意しやすい材料で作ってみてくださいね。お気に入りのレシピとなりますように。
さや
さや
レシピ通りに卵を常温に戻して茹でましたが、白身も固まっておらず、失敗しました。茹で時間は6分では、短いのではないでしょうか…
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。卵を加える際にお湯がしっかりと沸騰していなかったり、お湯の量が少ないと加熱中に水分が蒸発してお湯が少なくなりすぎてしまい、半熟よりも柔らかい仕上がりになってしまう可能性がございます。また、卵の個数を増やした際には多少火の通り具合が変わる可能性がございます。鍋の大きさや卵の量によってもお湯の分量を調整し、沸騰状態を保つように作ってくださいね。次回は大成功となりますように。
sa
sa
黄身が真ん中に来ることにこだわらなければグルグルする必要ないですか?
kurashiru
kurashiru
卵を転がすことで黄身が真ん中になりますが、気にならないようであれば回さなくても大丈夫ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。