材料()

  • ちらし寿司(土台)
  • ごはん3合
  • すし酢100ml
  • 白いりごま大さじ2
  • きゅうり1/2本
  • カニカマ4本
  • マグロ (刺身)6切れ
  • エビ (蒸し)6切れ
  • だし巻き卵のあまり全量
  • お内裏様
  • お稲荷さんの皮5枚
  • 三つ葉2本
  • 海苔適量
  • ゆで卵1個
  • きゅうり (2台分)1/2本
  • お雛様
  • (A)卵1個
  • (A)酒小さじ2
  • (A)塩少々
  • サラダ油小さじ1
  • カニカマ3本
  • 三つ葉2本
  • 海苔適量
  • ゆで卵1個
  • ラディッシュ2個
  • 将棋の駒
  • だし巻き卵1本
  • 黒ねりごま適量
  • いくら適量
  • にんじん1cm

作り方

  1. 1.
    土台のちらし寿司を作ります。きゅうりは5mm角、だし巻き卵は将棋の駒のデコレーション分以外を5mm角に切ります。カニカマ、マグロ、エビは1cmの角切りにします。
  2. 2.
    温かいご飯に寿司酢をかけて切るように混ぜ水分が無くなったら、ちらし寿司の具材を全て混ぜ込みます。
  3. 3.
    お代官様とお雛様の準備をします。(A)を混ぜ合わせサラダ油をしいたフライパンで薄焼き卵を作ります。きゅうりをピーラーでスライスします。ミツバは600Wレンジで30秒加熱をします。海苔は各パーツに切ります。人参は桜の形に抜き、600Wレンジで30秒加熱します。
  4. 4.
    大きなラップにチラシ寿司を包み、土台の形に成形をして皿に置きます。
  5. 5.
    ラップをはずし、お内裏様にはきゅうりと海苔、いなり寿司の皮を、お雛様にはきゅうりとカニカマ、薄焼き卵を着せるようにトッピングし、ゆで卵を竹串で固定します。
  6. 6.
    海苔で顔を作り、ミツバを胸のあたりで結び、デコレーションをして完成です。