【ポイント解説付き】チョコレートマカロン のよくある質問

ゲスト
ゲスト
ココアパウダーを入れずにプレーンを作ることは可能でしょうか?
kurashiru
kurashiru
プレーン風味に仕上げることもできます。ココアパウダーを省きアーモンドプードルを100gご用意くださいね。おいしく仕上がりますように。
ゲスト
ゲスト
生クリームってホイップでも出来ますか?
kurashiru
kurashiru
分離しやすくなり上手く固まらない可能性が高まるため、動物性生クリームを使用することをおすすめしております。脂肪分の高い動物性の生クリームで作ることで、より濃厚でコクのある風味に仕上がります。ぜひ動物性生クリームをご用意の上で作ってみてくださいね。
ゲスト
ゲスト
これの半分の量を作りたいのですが、普通にここに書いてある分量を÷2すれば良いですよね?
kurashiru
kurashiru
10個分に仕上げる場合はレシピの半量が目安となりますが、マカロンは非常に繊細なお菓子のため、分量を変更すると失敗のリスクが高まる可能性がございます。きれいに仕上げるためにも、レシピ通りの分量で分けて作ることをおすすめいたします。ぜひお試しくださいね。
なお
なお
マカロナージュの段階で生地が硬いとき(リボン状にならない)の対処方法が有りますか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。マカロナージュをした生地が硬い場合はマカロナージュ不足の可能性がございます。粉類を加えた後にしっかりマカロナージュすることで次第になめらかな生地になります。生地をすくって落としたあとがゆっくりと消えていくくらいのゆるさがマカロナージュを終える目安です。マカロナージュをやりすぎるとサラサラと落ちる生地になり、生地が乾きにくくなるためご注意くださいね。
また、マカロナージュは通常1~2分程度で完了しますが、マカロナージュに時間がかかりすぎると生地が乾燥してしまい、リボン状にならない場合もございます。特にコーンスターチ入りの粉糖やアーモンドプードルを使用した場合は生地が固くなりやすいため、コーンスターチが入っていない純粉糖やアーモンドプードルを使用することをおすすめいたします。動画の生地の状態を参考にしながらお作りいただけますと幸いです。
ゲスト
ゲスト
アーモンドプードルは、必ず必要ですか?
kurashiru
kurashiru
アーモンドプードルはマカロンの主な材料のため、省かずにレシピ通りお作りいただくことをおすすめします。アーモンドプードルを使用することで中はしっとり外はサクサクの食感に仕上がります。製菓材料店やスーパー、ネット販売でお取り扱いがございますので、ぜひ探してみてくださいね。
ゲスト
ゲスト
40個分作りたいんですけどどうすれば作れますか?
kurashiru
kurashiru
40個分の分量はレシピの2倍が目安ですが、マカロンは非常に繊細なお菓子のため、分量を変更すると失敗のリスクが高まる可能性がございます。きれいに仕上げるためにも、レシピ通りの分量で分けて作ることをおすすめいたします。ぜひお試しくださいね。
ゲスト
ゲスト
ココアバウダーの代わりにいちごパウダーでして、ビーターチョコをイチゴチョコにする事って可能ですか?
kurashiru
kurashiru
いちご風味に仕上げることもできます。その際はココアパウダーの代わりにいちごパウダー3gを目安に加えてみてくださいね。また、ガナッシュクリームのビターチョコレートの代わりに同量のイチゴチョコレートを使用してもお作りいただけます。クラシルではいちご風味のマカロンのレシピもいくつかご紹介しています。あわせてご覧いただけますと幸いです。
ゲスト
ゲスト
ビターチョコレートはミルクチョコレートで代用することは可能ですか?
kurashiru
kurashiru
ビターチョコレートの代わりにミルクチョコレートを使用してもお作りいただけます。お好みのチョコレートでアレンジしてみてくださいね。