おやつにピッタリ ラングドシャ のコメント

うた
うた
分かりました!次は、今回よりも生地を薄く乗せてみます。ありがとうございました。
2週間前
うた
うた
焼き上がりが少し柔らかいので、焼き時間を追加したいのですが、どうしても焼き色が濃くなってしまいます。アルミホイルを被せて焼いても大丈夫でしょうか?
2週間前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。焼き上がり直後のクッキーは少しやわらかいですが、粗熱が取れると硬くサクッとした仕上がりになりますよ。ラングドシャの生地は薄く焼くクッキーですので、アルミホイルを被せてもお作りいただけますが、底面にも焼き色がつきやすいです。天板に生地をのせた際に、できるだけ厚みが均等になるように注意してみてくださいね。サクサクとしたおいしいクッキーに仕上がりますので、ぜひ参考にしていただき再度お作りいただけましたら幸いです。次回は大成功となりますように。
2週間前
こん
こん
バター50gで作りたいのですが、他の材料の分量はどうすればいいですか?
3週間前
kurashiru
kurashiru
卵白はⅯサイズ約30gを使用していますので、卵白もバターの分量と合わせて50gにし、そのほかの材料も50gに変更して作ってくださいね。おいしく仕上がりますように。「たべれぽ」への投稿もお待ちしております。
3週間前
Chii
Chii
卵白が3個余ってしまったのですがやはりバターとかも3倍にしなくてはですよね、、?
2ヶ月前
kurashiru
kurashiru
卵白を3個分使用する場合、バターやグラニュー糖、薄力粉も3倍を目安に増やすことをおすすめします。3倍量で作りますと90個程度仕上がります。クラシルでは他にスフレやメレンゲクッキー、チュイール、シフォンケーキなど卵白を多く使用するお菓子のレシピもご紹介しております。クラシルアプリで「卵白」と検索しますとさまざまなレシピがご覧いただけますよ。ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。
2ヶ月前
みぃ
みぃ
オーブンないと出来ないですか?
2ヶ月前
kurashiru
kurashiru
オーブンの他にオーブントースターでもお作りいただけますが、熱源が近く庫内の温度が高温になるため焦げやすくなります。オーブントースターを使用する場合はしっかりと様子を確認しながら加熱し、焦げそうな場合は途中でアルミホイルを被せてくださいね。オーブンを使用することでより簡単にお作りいただけますので、機会がございましたらオーブンでお作りいただけますと幸いです。おいしく仕上がりますように。
2ヶ月前
Ri Yo
Ri Yo
無塩バターの代わりにお菓子用マーガリンは使えますでしょうか?
2ヶ月前
kurashiru
kurashiru
風味は変わりますが、無塩バターの代わりにお菓子用のマーガリンを使用してもお作りいただけます。ご用意しやすい材料で作ってみてくださいね。バターを使用することでとても風味よく仕上がりますので、機会がございましたら、ぜひレシピ通りにも作ってみてくださいね。おいしくできますように。
2ヶ月前
あずき
あずき
冷めてからも真ん中がしっとりしています。
冷ましてからでも、もう一度焼いたほうがいいですか?
2ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。よく冷ましてもラングドシャが柔らかい場合、140〜150℃を目安にオーブンで加熱することをおすすめいたします。焦げやすくなりますのでしっかりと様子を確認しながら加熱時間を調整してくださいね。生地をしぼる際に厚みがあると、加熱により生地の水分が飛びにくく柔らかい食感に仕上がる可能性がございます。またお作りいただける際は、生地をより薄くのばして加熱してみてくださいね。お気に入りの一品となりますように。
2ヶ月前
ちゃんちゃん
ちゃんちゃん
初めて作ってみました!とても美味しくできました(*´ч`*)
3ヶ月前
中川美菜
中川美菜
今作っています。ところで質問なのですが、ラングドシャ特有のまわりにつく焼き色がつきません……+10分ほど焼き時間をふやしたのですが付かなくて……どうしたら綺麗な焼き色がつきますか?お早めに返信欲しいです(´Д`)
3ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。焼き色がつきにくい場合は、ラングドシャの生地が厚いか、オーブンの加熱具合が弱い可能性がございます。生地を均等な厚みに薄くのばすことで、綺麗な焼き色がつきやすくなりますよ。オーブンはご家庭にある機種や使用年数により加熱具合に差が生じます。レシピの加熱時間は目安とし調整を行い、加熱時間をのばす場合は、途中でアルミホイルを被せることをおすすめします。焦げやすい生地ですので、様子を見ながら加熱時間は調整してくださいね。参考となりましたら幸いです。素敵に仕上がりますように。
3ヶ月前
ボブ子
ボブ子
お世話になっております。先日作ってみたのですが中が湿気たような感じでサクサクにならなかったのですが何故でしょうか😭 冷蔵庫に入れて冷ましても全然変わりませんでした。何が原因でしょうか?
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。加熱不足の可能性がございます。レシピの時間と温度を目安に加熱していただき、オーブンの温度を120℃程度に下げて3~5分様子を見ながら加熱していただくことをおすすめいたします。また、冷蔵庫で冷やすと湿気りやすいため、室温で冷ましてくださいね。保存を行う場合は食用乾燥剤と一緒に密閉可能な容器に入れていただくことをおすすめいたします。再度お作りいただけましたら幸いです。大成功となりますように。
4ヶ月前
みゆゆ❤︎
みゆゆ❤︎
湿気の原因だと思うのですが、作ったものを一日置くとしなしなになりました。対策法とかありますか?
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。ラングドシャは大変湿気りやすいお菓子のため、保存を行う場合は食用乾燥剤と一緒に密閉可能な容器に入れることで、サクサクとした食感が長持ちしますよ。一度湿気を吸ってしまうと元の状態に戻すことは難しいため、またお作りいただける際の参考となりましたら幸いです。
4ヶ月前
rururoro
rururoro
こちらいろんなラングドシャのレシピがあり、メレンゲにして作るのとメレンゲ状態にしないものがありで、メレンゲ状態とメレンゲ状態にしないで焼くのとどう違うのでしょうか?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
ラングドシャは卵白を泡立てずにそのまま加えるレシピが多いですが、メレンゲ状に泡立てることでサクサクとした食感に仕上がりやすくなります。どちらでも美味しくお作りいただけますので、お好みの方法のレシピを参考にしてくださいね。卵白の使い方によってその他の材料の分量が変わる場合がございますので、手順や分量はレシピ通りにお作りください。美味しいラングドシャが仕上がりますように。
6ヶ月前
ぽぽ
ぽぽ
焼き終わり後冷やせばサクッとなると書いてありましたが、真ん中のほうがしっとりとなってしまいました!どーすればよいでしょうか???
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。冷めても生地の真ん中がしっとりとしている場合は、加熱不足のため追加加熱を行ってくださいね。また、ラングドシャの焼け具合は見た目での判断は難しいため、加熱後のラングドシャを1個取り出し、冷ましてから割って焼け具合を確認してください。次回作る際の参考にしていただけますと幸いです。ぜひまた作ってみてくださいね。
6ヶ月前
あやや
あやや
続けて質問すみません!
ちなみに、オーブンは下段で焼いた方がいいでしょうか??
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
オーブンは下段を使用することをおすすめいたします。上の段になるにつれて火力が強くなり、焼き色がつきやすく、焦げやすくなります。とても美味しいラングドシャとなっておりますのでぜひ作ってみてくださいね。お気に入りの一品となりますように。
6ヶ月前
あやや
あやや
皆さんが言うように、冷めても中が柔らかいのは焼き時間が足りない、とのことですが、焼きたての段階でそれが分かる目印というか、確認方法はありますでしょうか?(^_^
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
ラングドシャの焼け具合は見た目での判断は難しいため、加熱後のラングドシャを1個取り出し、冷ましてから割って焼け具合を確認していただくことをおすすめ致します。その際は火傷にお気をつけくださいね。また、クッキングシートに生地を絞る際は、なるべく薄く均一な厚さになるようにしてくださいね。美味しく作れますように。
6ヶ月前
むぎ
むぎ
いつもお世話になっております(^.^)

こちらレシピ通りに作ってみたのですが、失敗してしまいました。
作ってる時にあれ?と思うことがありましたので、コメントさせていただきます。

① 卵白とバターが分離してしまった
② 生地がドロドロではなく、もったりしたようになってしまった。
③ 焼きあがって、冷ましてから食べてもサクサクではなく しっとりしたようなパンみたいな食感になった。

これらの原因と改善策を教えてください(T_T)
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。分離してしまったのと、生地がもったりした状態になった原因としましては、バターと卵の温度の差によることから生じたと考えられます。バターをクリーム状に練っていますので、そこへ冷蔵庫から出したての冷たい状態の卵白を入れてしまうと、バターが固まってしまい、分離し、生地ももったりとした仕上がりになってしまいます。材料は、常温に戻してから調理開始してくださいね。また、焼きあがりが、サクサクしていないのは、生地に厚みがあると食感も変わってしまいます。動画のような状態の生地でしたら、焼くと熱で少し広がり薄い状態に焼きあがりますが、気になる場合は、天板に生地を乗せ、オーブンに入れる前に10㎝程度の高さから数回トントンと落とし、生地を平らに伸ばしてから焼いてください。次回は大成功となりますように。
6ヶ月前
ゆきめ
ゆきめ
オーブンがないのでコンロの魚を焼く所でも出来ますか?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
魚焼きグリルは、熱源が近く大変焦げやすいため、おすすめ致しかねます。クラシルでは、他にオーブンを使用しないお菓子のレシピも多数ご紹介しておりますので、ぜひご覧になってくださいね。お気に入りの一品が見つかりますように。
6ヶ月前
黒川幸音
黒川幸音
冷めても真ん中が柔らかいのですが原因は分かりますか?
8ヶ月前
kurashiru
kurashiru
作っていただきありがとうございます。
冷ましても中心部分が柔らかいままですと、焼き加減が不足していることが原因かと思われます。生地の厚みやご使用のオーブンのクセによって焼き加減が変わってしまいますので、時間は目安とし、焼き具合が不足している場合は必ず追加加熱を行ってくださいね。
8ヶ月前
あにょみ
あにょみ
2の卵白を入れた時にバターと分離してしまいました。どうしたら良いでしょうか?
8ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。一旦分離してしまうと、残念ながら元に戻すことはできません。バターと卵白の温度差が大きいと分離してしまいますので、次回お作りの際は、どちらも室温に戻した状態で作ってみてくださいね。次回は大成功となりますように。
8ヶ月前
☆ふー☆
☆ふー☆
みんなが言うサクサクとした感じにはならなくてボリボリする歯ごたえあるラングドシャになってしまいました。どうしたらサクサクになりますか?
8ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。考えられる原因といたしましては、焼きすぎてしまったか、薄力粉を加えた後、生地を混ぜすぎてしまった可能性がございます。薄力粉を加えた後は、泡だて器ではなく、ゴムベラで、ボウルの底から持ち上げる様にさっくりと、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせてくださいね。次回は大成功となりますように。
8ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundカリカリベーコンと蒸し野菜のサラダ
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background鶏むね肉のみぞれ煮 
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとにんじんのきんぴら
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background豚ロースとキャベツのうま辛炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundきのこライスのオムカレー
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundゆず胡椒香る アボカドとエリンギの焼きうどん
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...