材料(250g分)

  • あん肝250g
  • 水 (洗う用)適量
  • 下味用
  • 200ml
  • 料理酒200ml
  • 10g
  • 小さじ1
  • きゅうり1/2本
  • ミョウガ1個
  • お湯 (ゆで用)適量
  • ポン酢大さじ2

作り方

  1. 準備.
    蒸し器の蓋にさらしを巻いておきます。蒸し器のお湯は沸かしておきます。あん肝は流水で洗っておきます。
  2. 1.
    きゅうりは薄い輪切りにします。ミョウガは薄切りにします。
  3. 2.
    あん肝の筋を包丁で切り取り、表面の薄皮を取り除きます。
  4. 3.
    ボウルに水と2を入れ、血の塊や汚れを洗い流します。
  5. 4.
    別のボウルに下味の材料を入れ混ぜ合わせたら3を入れラップをし冷蔵庫で30分おきます。
  6. 5.
    水気を切りバットにのせて塩をふり5分ほどおいたらキッチンペーパーで拭き取ります。
  7. 6.
    ラップにのせて丸めたら片側を結びます。竹串で穴を開け空気を抜きながらさらに巻き形を整えます。再度ラップでしっかりと巻き、竹串で穴を開けます。
  8. 7.
    鍋にお湯を沸かし6を入れ火が通るまで弱火で30分ほどゆでます。
  9. 8.
    竹串を刺して何も出てこない状態になったら火から下ろしバットにのせて粗熱を取り冷蔵庫で1時間冷やし、1cm幅に切ります。
  10. 9.
    器に1、8を盛り付けてポン酢をかけてできあがりです。