とろけるホワイト生チョコレート のよくある質問

ゲスト
ゲスト
粉糖は他のもので代用できますか?
kurashiru
kurashiru
粉糖を他の砂糖で代用することは難しいですが、抹茶パウダーやココアパウダーをふりかけても可愛らしく仕上げることができます。お好みのトッピングでアレンジしてみてくださいね。
greenbear
greenbear
四角じゃなくて丸めてトリュフにしても大丈夫ですか?
kurashiru
kurashiru
四角に切り分けずに丸めてトリュフにしてもお作りいただけます。その際はきれいに成形するためにも記載の時間より長めにしっかりと冷やし固めてくださいね。周りに粉糖をまぶすと可愛らしく仕上がりおすすめです。すてきに仕上がりますように。
ゲスト
ゲスト
1回分離してしまったら作り直さないとダメですか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。分離してしまったチョコレートは元に戻すのが難しいため、再挑戦していただけますと幸いです。分離してしまったチョコレートは、焼きチョコクッキーや温めたミルクに加えてホットチョコレートにしてお召し上がりくださいね。クラシルでもいくつかレシピをご紹介しておりますので、ご参考にしてみてください。次回は大成功となりますように。
S.aoi
S.aoi
チョコでやる場合も同じですか?
kurashiru
kurashiru
ホワイトチョコレートの代わりにミルクチョコレートやビターチョコレートを使用する場合も、レシピ通りにお作りいただけます。ミルクチョコレートやビターチョコレートはホワイトチョコレートに比べて油脂分が少ないため、仕上がりの食感が少し硬くなることが考えられます。お好みに合わせて生クリームの分量を少量増やしてお作りくださいね。おいしく作れますように。
石川
石川
生クリームを牛乳で代用したいので牛乳の分量を教えてください!
kurashiru
kurashiru
生チョコレートが固まらなくなってしまうため、生クリームは牛乳での代用は難しいです。また、生クリームを使用することでコクのある美味しい生チョコレートに仕上がります。ぜひ材料を揃えてレシピ通りにお作りくださいね。
りり
りり
分離しても味とか見た目は大丈夫ですか?
kurashiru
kurashiru
分離をすると油っぽくなり、食感も変わってしまいます。分離しないように生クリームの温度は高すぎず、バターは常温に戻したものを使用してくださいね。おいしく作れますように。
まいこ
まいこ
子供用にカラフルにしたいのですが、粉糖の他に何かお薦めのものはありますか?抹茶やカカオパウダーは子供には苦い気がして、何かいいものがあれば教えて下さい。
kurashiru
kurashiru
カラフルに仕上げるには、ストロベリーパウダーなどの果物系のパウダーや、アラザンやトッピング用シュガーを使用することをおすすめいたします。ぜひアレンジをお楽しみくださいね。
ゆりの
ゆりの
生チョコを上手に切るコツはありますか⁇
kurashiru
kurashiru
生チョコは、そのまま包丁で切るとくっついてしまいますので、切る度に包丁を温め、都度綺麗に拭き取ってから切ってくださいね。ぜひ試してみてくださいね。
にこにこ
にこにこ
生クリームを牛乳に変えても大丈夫ですか?
kurashiru
kurashiru
生クリームと牛乳とでは水分量が異なる為上手く固まらなくなってしまう可能性がございます。また、生クリームを使用することでコクのある生チョコに仕上がりますので、ぜひレシピ通りにお作りくださいね。今回のレシピでは乳脂肪分35%の動物性生クリームを使用して作りました。参考にしていただければ幸いです。美味しく作れますように。
さぁん
さぁん
分離してしまったのですが、何故ですか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。ホワイトチョコレートは油分が多く溶けにくいですが、高温にしてしまったり、水分が入ってしまうと分離の原因につながります。生クリームは沸騰させないようにしてくださいね。次回は大成功となりますように。
miyu
miyu
ホワイトチョコ140gでつくるとどうなりますか?
kurashiru
kurashiru
ホワイトチョコレート140gでお作りになる場合レシピ記載の分量の7割となりますので、他の材料も7割の分量でご用意くださいね。生クリームは約50ml、無塩バターは7gです。固まりにくくなりますので、材料の割合は変えずにお作りくださいね。粉糖、お湯、ミントは適量でご用意ください。美味しく作れますように。
しずか
しずか
12個くらいでいいときは分量半分でいいですか?
kurashiru
kurashiru
12個を作る場合、分量は半分の量で作ってくださいね。おいしく作れますように。