材料(1本)

  • 酢飯
  • ごはん (温かい)200g
  • 寿司酢大さじ1
  • 白いりごま小さじ2
  • うなぎの蒲焼き (蒲焼)1/2尾
  • 卵焼き
  • 溶き卵1個分
  • 白だし小さじ1/2
  • サラダ油小さじ1
  • きゅうり1/4本
  • のり1枚

作り方

  1. 1.
    酢飯を作ります。ボウルに温かいご飯と酢飯の材料を入れ、しゃもじで切るように混ぜます。
  2. 2.
    きゅうりを縦半分に切り、更に半分に切ります。
  3. 3.
    うなぎは巻きやすいよう細長く切ります。
  4. 4.
    卵焼きを作ります。溶き卵に白だしを加えて混ぜます。
  5. 5.
    卵焼き器を中火で熱し、サラダ油をキッチンペーパーで全体によくなじませます。4の1/3の量を流し入れて全面に広げて、手前から折り返していきます。
  6. 6.
    折り返した卵焼きを手前に戻して、再びサラダ油を卵焼き器になじませ、4の1/3の量を全面流し入れ、手前から折り返し巻いていき、これを繰り返します。
  7. 7.
    6の粗熱を取り、棒状に半分に切ります。
  8. 8.
    巻きすにラップを敷いてのりを乗せたら1を平らになるように乗せます。少し手前寄りに2、3、7を乗せたら、手前から巻きすごと折りたたむようにして巻き形を整えます。巻きすを外し、ラップのまま、のりが馴染むまで5分ほど置いたらラップのままお好みの大きさに切って完成です。