抹茶とホワイトチョコの簡単マフィン のよくある質問

a
a
作ってみたんですけど、チョコが溶けて生焼けみたいになってるんですけどこれは大丈夫ですか?
kurashiru
kurashiru
お作りいただきありがとうございます。生地の中はチョコが溶けてしっとりと仕上がります。中が生焼けの場合は焼き時間を延長して焼いてください。その際に表面が焦げてしまいそうな場合は、アルミホイルをかぶせて焼くことで焼き色が付きすぎてしまうことを防げます。竹串を刺してみて、生地が付いてこない状態まで焼いてくださいね。参考になりましたら幸いです。大成功となりますように。
いー
いー
これはバウンドケーキの型でも作れますか?
kurashiru
kurashiru
パウンドケーキの型を使用してもお作りいただけますよ。型のサイズが大きくなることで加熱具合が変わりますので、[手順6]の加熱時間は20〜30分を目安にすることをおすすめいたします。型の大きさやオーブンの加熱具合により加熱時間は異なりますので、しっかりと様子をみながら加熱時間を調整し、表面に焼き色がつきすぎてしまう場合は途中でアルミホイルを被せてください。竹串を生地にさして焼け具合を確認することをおすすめいたします。おいしく作れますように。
山田
山田
ホットケーキミックスがないんですけど、薄力粉などでできますか?
kurashiru
kurashiru
ホットケーキミックス150gは「薄力粉120g、砂糖30g、ベーキングパウダー大さじ1/2(6g)」で代用してお作りいただけますよ。ホットケーキミックスを使用することでより手軽にお作りいただけますので、ご用意のある際はぜひお試しくださいね。お気に入りのレシピとなりますように。
Yamamoto
Yamamoto
バターではなく、油でもいいですか?
kurashiru
kurashiru
溶かしバターの代わりにサラダ油や太白ごま油を使用してお作りいただけますが、仕上がりの風味は大きく変わります。こちらのレシピは、バターのコクのある風味も味の決め手となりますので、材料をそろえてお作りいただけましたら幸いです。バターを使用することでよりしっとりとした食感に仕上がりますよ。おいしく作れますように。