2020.7.2

味噌の種類|味わいの違いやそれぞれの特徴は?

買う前に知っておきたい!味噌の種類や名前って?

味噌にはたくさんの種類があり、甘口や辛口など味わいもさまざまです。しかし、実際に味噌を選ぶとなると「種類が多すぎてどれにすればいいのか分からない!」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、代表的な味噌の種類をご紹介します。味噌は原材料や製法、作られる地域によって味わいが異なり、それを知ることで自分好みの味噌が選びやすくなるんです。この機会にぜひお好みの種類を見つけてくださいね。

「原材料」による味噌の違い

深い旨味が魅力の味噌ですが、主な原材料は「大豆、塩、麹」のみととてもシンプル。味噌は大豆と塩にどのような麹を加えるかによって種類が異なり、「米味噌」、「麦味噌」、「大豆味噌」の3種類に分けられます。また、数種類の味噌を混合したものは「調合味噌」と呼ばれます。

【米味噌】
大豆に米を原材料とした米麹を加えて作ったもの。

【麦味噌】
大豆に麦を原材料とした麦麹を加えて作ったもの。

【豆味噌】
大豆に種麹を付け、豆麹を培養して作ったもの。主な原材料は大豆のみになります。

【混合味噌】
異なるなる2種類以上の味噌を混合したもの。または、複数の麹を混合して作った味噌のこと。

「味」による味噌の違い

味噌は「甘口」、「辛口」というように、味によっても分けられます。辛さ加減は食塩の量によりますが、甘さ加減は「麹歩合(こうじぶあい)」によって決まります。麹歩合とは「大豆に対して何割の麹を加えたか」ということで、大豆10Kgに対して7Kgの麹を加えた場合は「麹歩合7歩」となります。食塩の量が同じなら、麹歩合が高いほうが甘口になります。

人気のカテゴリ