クラシル

ココアで作るとろける生チョコトリュフ

いいね:32
保存:5

今日はチョコレート、生クリームを使わない 生チョコトリュフをご紹介させていただきます。 チョコレートのカカオポリフェノールには抗酸化作用があり、老化やがん、生活習慣病などの要因となる活性酸素から体を守る働きがあります。 高血圧の改善やLDLコレステロールを増やさないように、また動脈硬化の予防など嬉しい作用も報告されています。 しかし、脂質も多いため、太りやすいのも事実ですよね。 その点ココアはチョコレートから脂質を脱脂したものなので大変低脂質で、小麦粉よりカロリーは低くて安心です。 ココアにも嬉しい抗酸化作用はちゃんと残っています。 材料 10個分  1個46kcal 脂質1g蛋白質1.1g (市販品83kcal脂質6g) 粉ゼラチン 2g         冷水  大さじ1強 ココア   45g       粉糖    65g  豆乳か牛乳(常温か少し生ぬるくして) 40g ラム酒    2g  仕上げのココア 適量 作り方 1.ゼラチンは冷水でふやかしておく。 2. ボウルにココアと粉糖をふるい入れる。 3.豆乳か牛乳を少しずつ注ぎ入れよく混ぜる 4.ゼラチンは500Wのレンジで15秒程度溶かす 5.ゼラチンも少しずつ加え混ぜラム酒も加える 6.スプーンは水で濡らして1/10程度、二本で丸くくるくる丸め、ココア(分量外)をしいたバットに落とし手で丸める。 とっても簡単です。 是非お試しください。 無断転載、コピー、アイディア利用禁止 #バレンタイン手作り #バレンタインチョコ #チョコレート好き #チョコレート中毒 #チョコレート好きな人と繋がりたい #ノンオイル#低脂質レシピ #生チョコレシピ #トリュフチョコ #おやつ作り #簡単お菓子 #簡単おやつ #ダイエットレシピ #ダイエット食#簡単レシピ #おうちバレンタイン #クラシルバレンタイン2023

コメント (0件)

コメントがまだありません