クラシル

@wassanchino_gohan ◁他のお

いいね
保存

@wassanchino_gohan ◁他のお手軽無添加レシピはこちら 煮浸しってすごいよ、材料揃えちゃえば煮るの5分もかからずできる即席おかず✨ やってみよ!と思った方はコメント欄で【❤️】送ってくれると喜びます😭💕もちろん、いいねや保存も嬉しいです! -材料- ・小松菜1束:4cm幅に切って茎と葉っぱに分けておく ・豚バラ肉100〜150g:4cm幅に切る ・干し椎茸2枚:好きな大きさにカット <調味料> ・水出し昆布+干し椎茸の戻し汁:300ml (お好みのだし汁でも代用可) ・醤油:大さじ1 ・お酒:大さじ1 ・みりん:大さじ1 ※醤油、お酒、だしパックなどにすでに食塩など他の味付けも含まれているものは、調味料の量を味見しながら調整ください ※こどもも一緒に食べる味付けです。しっかり味が好きな方は、だし汁200mlに減らしてね(=煮浸しの王道比率) -下準備- ・干し椎茸は水に戻しておく(冷蔵庫で6時間以上が◎) ・小松菜は水を張ったボウルに根元から入れ、水を吸わせて葉っぱまでシャキッとさせたらよりおいしく☺️   -手順- みりん以外の調味料を鍋に沸かし、小松菜の茎と干し椎茸を入れて煮る  ↓ 再度煮汁が沸いたら小松菜の残りの葉っぱ、豚バラを広げて入れ、蓋をして1分煮る  ↓ 全体を軽く煮汁に浸してあげて、最後にみりんを加えひと煮立ちしたら火を消しておしまい ※少し置いてから食べた方が、味が染みておすすめです -ポイント- ・小松菜は茎部分と葉の部分で、火が通るスピードが違うので、分けて入れてね。 ・お肉が加熱により硬くなりすぎないように、葉っぱと最後に入れて蒸し煮。多少赤身が残っていても煮汁に浸して放置している間に火が通ります☺️ ※みりんはお肉の身を引き締める働きがあるので、念のため最後に入れました。が、最初に煮汁に加えてしまっても、ほとんど問題ないと思います🙆‍♀️ ・煮浸しは、加熱してもシャキッと感が残る野菜なら比較的なんでもいけるよ。水菜や豆苗などに置き換えてアレンジしてもいいね。   -旨みの小話- ▶︎干し椎茸は冷蔵庫で戻すべきなの?お湯じゃだめ? 干し椎茸の旨み成分(グアニル酸)は、10℃以下の冷水に浸してゆっくり戻すと量が増えるので、旨みをしっかり引き出したい場合は冷蔵庫でゆっくりが◎ 10〜40℃の環境下だと、旨み成分を減らしてしまう酵素が働きやすくなって、旨みが減っちゃうみたい。ちなみにグアニル酸を増やす酵素は、50〜75℃で働きが強くなるのでゆっくりと温めるとより旨味が出るね。 ▶︎干し椎茸は普段使わないけど代用は? 干し椎茸のあの強〜い旨味には変えられないけれど、普通のきのこも旨味成分が多めなので、冷たい煮汁から一緒に加えてあげて旨味を活用してもいいかも◎ だし汁使うなら、普通のきのこでもとっても美味しくできるよ! -——————————————— 簡単無添加ごはんを投稿しています🍚 わっさん家のゆいこです ▶︎ @wassanchino_gohan ↑タップしてフォローしてね 素材の旨みを引き出して 家族みんなでおいしいごはん🍚 おいしさの理由を知ると もっと料理が楽に、楽しくなるかも。 おいしいの日常に少しでもお役に立てると嬉しいです🥰 料理の基礎や理論、実践的に学んでいます。 日々の料理の疑問・質問もお気軽にくださいね🫶 -——————————————— #煮浸し #出汁 #昆布水 #簡単レシピ #無添加 #ゆる無添加 #無添加レシピ #無添加ごはん #家族ごはん

コメント (0件)

コメントがまだありません