最終更新日 2023.3.30

「もう味つけに悩まない!」焼肉のタレを活用した“絶品おかず”レシピ5選

「もう味つけに悩まない!」焼肉のタレを活用した“絶品おかず”レシピ5選

奥深い旨みが詰まった焼肉のタレは、ホカホカのごはんとも相性抜群の味わいですよね。今回はそんな焼肉のタレを活用した、絶品おかずのレシピをご紹介します。ピーマンとナスのそぼろ炒めや、ブリの竜田揚げなどの絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.焼肉のタレで簡単ピーマンとナスのそぼろ炒め

※クリックすると別のページに遷移します

パパッと簡単に作れる!ピーマンとナスのそぼろ炒めのご紹介です。豚ひき肉の旨みと焼肉のタレの奥深い味わいが絶妙にマッチし、ピーマンやナスのおいしさを引き立てます。水溶き片栗粉でとろみをつけた少し濃いめの味つけは、ごはんがどんどん進むこと間違いなしですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • ナス・・・1本
  • 水・・・適量
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取り除き、千切りにします。
2.ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。水に5分さらします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れ、色が変わるまで炒めたら取り出します。
4.同じフライパンに水気を切った2を入れて、しんなりするまで中火で炒めます。
5.1を加えて中火で炒め、ピーマンがしんなりしたら3を戻し入れます。
6.(A)を入れて味がなじむまで中火で炒め合わせ、水溶き片栗粉を加えて混ぜながら熱します。とろみが付いたら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

2.焼肉のたれでピリ辛大根とこんにゃくの炒め煮

※クリックすると別のページに遷移します

今日の晩ごはんに、ピリ辛大根とこんにゃくの炒め煮はいかがでしょうか。プリプリ食感のこんにゃくとジューシーな大根の組み合わせがたまらない、最後まで飽きずに食べられる一品です。作り立てもごはんによく合いますが、粗熱を取ると味が馴染んで、さらにおいしく召し上がれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・200g
  • こんにゃく (アク抜き済み)・・・150g
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • (A)焼肉のタレ (中辛)・・・大さじ2.5
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は2cmの角切りにします。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、やわらかくなるまで600Wの電子レンジで3分程加熱します。
2.こんにゃくは両面に格子状に5mm幅の切りこみを入れ、2cm角に切ります。
3.フライパンに油をひかずに2を入れて中火で5分程炒め、こんにゃくの水分が飛んだらごま油、水気を切った1を入れて炒めます。
4.全体に油が回ったら(A)を入れ、落し蓋をして中火で10分程炒めます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

3.電子レンジで作る 焼肉のタレで簡単手羽元煮

※クリックすると別のページに遷移します

電子レンジで簡単!鶏手羽元煮をご紹介します。旨みたっぷりの鶏手羽元に少し甘めのタレが絡んだ、やみつき間違いなしの一品です。おつまみにもごはんのおかずにも、喜ばれること間違いなしですよ。鶏手羽元をフォーク刺してから調味料を揉み込むことで、味がしっかりと染み込みます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計350g)・・・6本
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と(A)を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

4.ご飯がすすむ 豚バラきのこ炒め

※クリックすると別のページに遷移します

食べ応えのあるおかずが欲しいときに、豚バラきのこ炒めを作ってみませんか。豚バラ肉や焼肉のタレの旨みがきのこにたっぷりと染み込んだ、クセになる味わいの一品です。マヨネーズのコクが隠し味になり、ごはんがもりもり進みます。そろえる材料も少ないので、お料理初心者の方にもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラブロック肉・・・100g
  • えのき・・・70g
  • しめじ・・・50g
  • しいたけ・・・2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 焼肉のタレ・・・大さじ1

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、3cm幅に切ります。しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。しいたけは石づきを切り落とし、軸とかさを薄切りにします。
2.豚バラブロック肉は5mm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンに2を入れて炒めます。火が通ったら1、マヨネーズを入れて1分程炒め、焼き肉のタレを加えて炒め合わせ、火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

5.焼肉のタレで簡単に ブリの竜田揚げ

※クリックすると別のページに遷移します

食べ応えのある魚料理が欲しいときにはこれ!ブリの竜田揚げをご紹介します。焼肉のタレに漬け込んだしっかりめの味つけが、さっぱり爽やかなレモンの風味によく合い、あと引く味わいの一品です。食べ進めるほどに、ブリのジューシーな旨みを堪能できますよ。簡単にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ブリ (計400g)・・・3切れ
  • 焼肉のタレ・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • 水菜・・・40g
  • レモン (くし切り)・・・1切れ

作り方

準備.水菜の根元を切り落としておきます。
1.水菜は3cm幅に切ります。
2.ブリは一口大に切ります。
3.ボウルに2、焼肉のタレを入れて混ぜ合わせ、5分程漬け込みます。
4.キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取り、全体に片栗粉をまぶします。
5.フライパンの底から2cm程揚げ油を注ぎ、180℃に熱したら4を入れ、きつね色になるまで8分程揚げ、中まで火が通ったら油切りをします。
6.器に1を敷き、5を盛り付け、レモンを添えて完成です。

万能調味料の焼肉のタレを、さまざまなおかずに活用してみよう!

いかがでしたか。焼肉のタレを活用した絶品おかずのレシピをご紹介しました。焼肉のタレには旨みやコクがたっぷりと詰まっているので、少ない調味料でも簡単に味が決まります。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、毎日のおかず作りに役立ててくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ