最終更新日 2023.5.14

【間違い探し】“肉じゃが”に隠れた答えは全部で3つ!すぐに分かったらスゴい正解は…

【間違い探し】“肉じゃが”に隠れた答えは全部で3つ!すぐに分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!この2つの絵には異なるところが3つあります。さて、どこが違うかわかりますか?よーく見比べて探してみてくださいね。

答え合わせのあとは、クイズにちなんで 肉じゃがのおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ヒントは「絹さや」と「玉ねぎ」と「にんじん」です!気になる正解は...?

答えは、

①右側の絹さやの向きが逆
②下側中央の玉ねぎの有無(上:ある 下:なし)
③左上のにんじんの大きさ(上:大きい 下:小さい)

でした!全部見つけられましたか?

日本の家庭料理の代表ともいえる肉じゃがですが、いつごろから食べられていたか知っていますか?肉じゃがの誕生についてはさまざまな説がありますが、明治時代には海軍の料理としてすでに食べられていたそうです。ビーフシチューを作るように命じられた料理人が、材料のじゃがいも、にんじん、牛肉というヒントをもとに手近な調味料を使って作ったのが「肉じゃが」のはじまりなのだとか。洋食を作ろうとして誕生したメニューが日本を代表する料理になっているなんて、面白いですよね!

肉じゃがのアレンジレシピをご紹介!

さてここからは間違い探しクイズにちなんで、肉じゃがのアレンジレシピをご紹介します。トマト缶で作る洋風肉じゃがや、カレー風味の肉じゃがなど、ごはんがモリモリ進む絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単に作れる フライパンで肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

まずはシンプルな味わいの肉じゃがをご紹介します。豚肉やめんつゆの旨みが、ホクホク食感のじゃがいもによく染み込んだ、ほっとする味わいの一品です。めんつゆをベースに味つけをするので失敗が少なく、お料理初心者の方にもおすすめですよ。フライパンひとつで手軽にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

具材

  • じゃがいも (計300g)・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・80g
  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • 水・・・200ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・150ml
  • 砂糖・・・大さじ2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り皮をむいておきます。にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。にんじんは乱切りにします。玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき豚こま切れ肉を炒め、色が変わってきたら1、水を加え、強火で加熱します。
3.沸騰したらめんつゆ、砂糖を加え、弱火で20分煮込みじゃがいもがやわらかくなったら火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

2.トマト缶で 洋風肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

オリーブオイルの風味がたまらない!トマト缶で作る洋風肉じゃがはいかがでしょうか?コンソメの旨みがアクセントになったトマトスープと、ジューシーな豚肉、ホクホクのじゃがいもがバランスよくマッチした、やみつきになる味わいの一品です。ひと味違う肉じゃがを試したいときには、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • じゃがいも (計250g)・・・2個
  • にんじん (120g)・・・1本
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • (A)水・・・200ml
  • (A)カットトマト缶・・・200g
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1.5
  • (B)有塩バター・・・10g
  • (B)オリーブオイル・・・小さじ1
  • パセリ (生)・・・5g
  • 塩こしょう・・・少々

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥いて芽を取り除いておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。コーンは水気を切っておきます。
1.パセリはみじん切りにします。
2.じゃがいもとにんじんは一口大に切ります。玉ねぎは1cm幅に切ります。
3.鍋に(B)を入れ、有塩バターが溶けたら豚こま切れ肉と2入れて炒めます。 4.全体に油が回ったら(A)とコーンを入れて15分ほど中火で煮込みます。
5.具材に火が通ったら塩こしょうを加え、柔らかくなったら火から下ろし、器に盛り、1を散らして完成です。

3.カレー風味のごろごろ肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

ごはんの進むおかずが欲しいときにぴったり!カレー風味のごろごろ肉じゃがをご紹介します。旨みたっぷりのカレー味が具材によく染み込んだ、あと引く味わいの一品です。まろやかなバターとスパイシーなカレー粉の相性がよく、食べ進める手が止まりませんよ。手軽にボリューム満点のおかずが作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

具材

  • 豚こま切れ肉・・・100g
  • じゃがいも (2個)・・・200g
  • 玉ねぎ (1/2個)・・・100g
  • にんじん (1/4本)・・・50g
  • グリンピース (缶詰、正味量)・・・30g
  • 水・・・300ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・大さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 無塩バター・・・30g

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 玉ねぎは芯を取り除いておきます。 にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいも、にんじんは乱切りにします。
2.玉ねぎは8等分のくし切りにします。
3.中火で熱したフライパンに無塩バターを入れ、1、2を炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら豚こま切れ肉を加えて炒めます。豚こま切れ肉に火が通ったら水、(A)を入れて落とし蓋をして20分程煮込みます。
4.じゃがいもがやわらかくなったらグリンピース、塩を加え、中火でひと煮立ちさせ、火から下ろします。
5.器に盛り付けて完成です。

肉じゃがのアレンジレシピで飽き知らず!

いかがでしたか?今回は間違い探しと、肉じゃがのレシピをご紹介しました。肉じゃがは、ごはんのおかずにはもちろんお酒のおつまみにもぴったりなので、幅広いシーンで活躍しますよね。ぜひご紹介したレシピを参考にしていただき、いろいろな肉じゃがにチャレンジしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ