2020.8.7

最低限揃えておきたい、一人暮らしにおすすめの調味料

お気に入りの調味料で料理の幅を広げよう

一人暮らしを始める際、最低限揃えておきたいのが「調味料」。とはいえ、一気にたくさん揃えてしまうと保存場所の確保や、使用期限の管理が難しくなってしまいます。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめな汎用性の高い、揃えておくべき調味料をご紹介します。調味料の活用術も、合わせて参考にしてくださいね。

定番の調味料

どんな料理にも欠かせない、最低限揃えておきたい定番の調味料をご紹介します。

料理の基本となる塩は、必ず持っておきたい調味料のひとつです。肉、魚、野菜など、さまざまな食材の旨味を引き立てるだけでなく、炒め物や和え物など、どんな調理方法にも使うことが出来ます。

また塩は、長期間の保存が可能なため、急いで使い切る心配もありません。最近では、岩塩やハーブ塩など、多くの種類の塩が店頭に並んでいます。お気に入りの味を見つけてみてくださいね。

コショウ

塩と一緒に使うことの多いコショウも、料理には欠かせない調味料です。コショウを加えると料理の風味が増し、スパイシーな香りを感じることが出来ます。

コショウは、みりんや醤油などの液体調味料と比べると長期間の保存が可能です。粗挽きタイプやパウダータイプはそれぞれ見た目や風味も異なるので、料理によって使い分けてみるのも楽しいですよ。

醤油

調味料の王様とも言われているのが醤油です。醤油は、炒め物や煮物などの幅広い料理に使われている他、豆腐や生卵にそのままかけるなど、簡単に食材に味をつけることが出来る万能調味料です。 最近では、開封後も空気に触れないような密閉ボトルや、ミニサイズの容器なども多いため、用途に合わせて選べるのも嬉しいですね。

サラダ油

加熱調理に欠かすことが出来ないのが、油です。中でもサラダ油は、オリーブオイル、ごま油などと比べるとクセや香りがなく、使い勝手が良いことから、使用頻度も高いです。

炒め物や揚げ物にはもちろん、お菓子作りにも使える万能な調理油です。サイズや種類も豊富なので、用途や状況に合わせて選んでみてくださいね。

押さえておきたい和風調味料

定番ではなくとも、ぜひ押さえておきたい調味料をご紹介します。

めんつゆ

めんつゆは、醤油、みりん、砂糖、だしなどがベースとなっているため、少し加えるだけで深みのある味を出すことが出来ます。煮物や炊き込みご飯などといった加熱調理でも活躍してくれるめんつゆですが、そうめんの付けつゆや、味付け卵のつけダレなど、加熱せずに楽しめる使い方もたくさんあります。 さらに、肉や魚の下味としても使うことが可能なので、1本持っておくと大変重宝する万能調味料です。

味噌

大豆を原料としている味噌は、どこか懐かしく、ほっと落ち着くような味わいを感じさせる調味料です。味噌汁には欠かせない調味料であることはもちろん、煮物や炒め物にも加えることが出来ます。 赤味噌や白味噌、だし入りタイプなど種類がたくさんあるため、お気に入りの一品を見つけてみてください。

みりん

お料理にほんのりと甘みを足してくれるみりんも、和食には欠かせない調味料です。煮詰めることで食材に照りが出て、料理の見栄えがグンとよくなり、さらに奥行きのある味わいに仕上げることができます。 和食だけでなく、優しい甘みを活かしてスイーツにも使うことが出来るので、あると嬉しい調味料です。

酢豚や酢の物など、酢が決め手となる料理もさまざまです。肉料理や脂っぽい料理にも少し加えるだけで、口の中をさっぱりとさせてくれる役割もあります。また、ごはんと混ぜて酢飯にしたり、マリネにも欠かせない調味料です。通常の酢以外にも、マイルドな味わいの調味酢や黒酢、甘みのあるりんご酢など種類も豊富です。お気に入りを見つけてみてくださいね。

人気のカテゴリ