2022.8.19

30分で氷ができる!?夏に覚えておくと便利な時短テクを検証!

冷たい飲み物に欠かせない氷。使いたいときにちょうど切らしてしまうと、作るのに時間がかかるし、氷だけを買いに行くのもちょっと面倒ですよね。今回はそんなときに役立つ、短時間で氷を作る方法を実際に検証しました!おすすめのドリンクレシピもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

短時間で氷を作る方法とは…?

今回検証するのは、アルミバットとアルミカップを使って氷を作るという方法です。

熱伝導率の高いアルミを利用することで、冷凍庫内の冷気が効率よく水に伝わって短時間で氷ができるということですが、いったいどのくらい早く氷が作れるのか気になりますね。

それではさっそく見ていきましょう!

まずはアルミバットの上にアルミカップを並べて水を注ぎます。

すべてのカップに水を注ぎ終えたら、あとはそのまま冷凍庫に入れるだけ。今回は冷凍庫を最大限温度が低くなる「強」のモードにして検証します。

冷凍庫に入れてから30分後に取り出してみると…

まだ少し水の部分もありますが、氷としては十分使える状態になっていました!完全に凍らせたいときは、1時間ほど冷凍庫に入れておくのがよさそうです。

※冷凍庫の温度により結果が異なる場合があります。

いざというときに便利な方法!

実際に試してみると、最短30分ほどで氷を作ることができました。製氷機などで作るよりも圧倒的に短時間で作れるので、やり方を覚えておくといざというときに重宝しそうです。ぜひこの機会にやってみてくださいね。

おすすめレシピをご紹介!

短時間で氷を作る方法とあわせて、暑い日にぴったりな冷たいドリンクレシピをご紹介します!はちみつとレモン、炭酸水を合わせたさわやかな味わいでおいしいので、ぜひ今回ご紹介した裏技と一緒に試してみてくださいね。

さわやか はちみつレモンスカッシュ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

夏にぴったりのさわやかドリンク、はちみつレモンスカッシュのご紹介です。レモン汁とはちみつを混ぜ合わせ、炭酸水で割るだけととっても簡単!はちみつレモンのスッキリとした味わいに炭酸がシュワっと爽快で、ゴクゴク飲んでしまうおいしさです。甘いのが好きな方は、はちみつの量を増やしたり、サイダーで割ったりするのもおすすめですよ。ぜひお好みの味を見つけてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 炭酸水・・・150ml
  • レモン汁・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ1
  • 氷・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方

1.ボウルにレモン汁、はちみつを混ぜ合わせます。
2.グラスに1、氷を入れて炭酸水を注ぎ、ミントをのせて完成です。よく混ぜてお召し上がりください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

冷たい飲み物で暑い夏を乗り越えよう!

いかがでしたか?今回は短時間で氷を作る方法と、おすすめのドリンクレシピをご紹介しました。暑い日には、キンキンに冷えた飲み物が欠かせないですよね。ぜひこの記事を参考にして、冷たい飲み物をおいしく味わってくださいね。

人気のカテゴリ