苺と栗の甘露煮のヨーグルト レシピ・作り方

材料(1人分) (豆乳)ヨーグルト 1/2カップ 苺 3~4個 栗の甘露煮 3~4個 栗の甘露煮のシロップ 小匙1~2 コラーゲン粉末(お好みで) 小匙1
作り方 [1] ヨーグルトは普通のプレーンヨーグルトでOKです。今回は自家製豆乳ヨーグルト使用。豆乳にヨーグルト種菌を入れ、半日寝かし培養します。 [2] ヨーグルトを器に入れます。お好みでコラーゲン粉末を加えかきまぜます。苺を2~4等分に切り、加えます。 [3] 栗の甘露煮を粗く砕きながら加えます。シロップを回しかけます。(シロップはヨーグルトに最初に加え混ぜてもOK) きっかけ ある材料で作りました。 ーーーーーーーー パックのまま常温で作る♪ヘルシー豆乳ヨーグルトの材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(5~6人分) 豆乳 700cc ヨーグルト 大匙山盛り3くらい ーーーーーーーー パックのまま常温で作る♪ヘルシー豆乳ヨーグルトのレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] 豆1Lパック(開封したてがお勧めです)の上部を切り開き、ヨーグルト種菌を混ぜやすいように、200~300ccほど他の容器に移します。 [2] ヨーグルトを種菌として加え混ぜます。(豆乳の1割くらいが目安。豆乳700ccならヨーグルト70gくらい。)*雑菌が入らないよう、使用するスプーンは清潔なものを使用してください。 [3] パックの口を閉じ、クリップ(洗濯ばさみでもOK)などで留めます。 [4] 温かいところに(保温中の炊飯器や電気ポットの横など。冷凍庫の側面もけっこう温かいです)半日ほどおきます。冷蔵庫で冷やしてどうぞ♪ [5] *ヨーグルトも開封したてのものを使用してください。繰り返し種菌として使えるので、毎回食べる前に次の仕込みをするといいです。 [6] *発行時間は季節や地域によりますが、開けて見て固まっていればOK。長くおきすぎるとピリリと酸味が強くなります。 [7] *ホエーがけっこう出ます。ミックスジュースやカレーなどに利用するといいです。