ピオーネコンポートのシンプルなガレット♪

ピオーネのコンポート36粒をガレット生地に閉じ込めたシンプルな焼き菓子♪ 型なしであっという間にでき!見栄えも華やか★ ◾︎材料(直径23㌢ガレット1台分) ピオーネコンポート(シロップ漬け)...34~36個 ☆※中力粉...130g ☆グラニュー糖...大さじ1 ☆塩...小さじ1/4 無塩バター...80g 冷水...40ml~ イチジクジャム(お好みのジャム)...大さじ2 ★溶かしバター...10g ★グラニュー糖...大さじ1 ◾︎つくりかた・・・・・ [1] ボウルに☆を合わせ振るう。小さく角切りしたバターを加え、溶けないうちに素早く指先で粉とよくすり合わせそぼろ状態にする。 [2] 冷水を40ml程度回しかけカードで切りながら混ぜ、様子を見ながら水を少しずつ足し、やっと一つにまとまる固さに調整する。 [3] 手で軽くこねて一つにまとめ、厚み3センチ程度の円形に整える。ラップに包み冷蔵庫で1時間以上休ませる。 [4] ・ピオーネコンポートのシロップを軽く切っておく。 ・オーブンは200℃に予熱しておく。 ・★バターは溶かしておく。 [5] 寝かせた生地をオーブンシートの上に置き、上からラップをするか打ち粉を打ち、麺棒で直径25~26㌢の円形に伸ばしていく。 [6] 伸ばした生地の縁から3㌢程度を残し、ジャムを薄く伸ばす。ジャムの上に外側からピオーネをきっちりと円形に敷き詰めて行く。 [7] 生地の縁をつまみ内側に折り畳んで行く。★溶かしバターを縁に塗り、グラニュー糖を振り、200℃のオーブンで15分焼く。 [8] さらに190℃で15~20分焼き、縁がきつね色に色づいたら完成! 切り分けて、バニラアイス等のトッピングもオススメです♪ [9] 【林檎のガレット】もオススメ!同じ生地に、りんご(中)1個分を薄くスライスして並べました!シナモンと砂糖を振りかけて♪ ◾︎コツ・ポイント・・・・・ ・粉とバターをすり合わせている時や、生地を伸ばしている途中でバターが溶けて来たら、冷蔵庫に入れ冷やしながら行ってください! ・※中力粉は、小麦粉と強力粉を半々でもOKです。小麦粉だけでも作れますが各々食感が変わります。 ◾︎レシピの生い立ち・・・・・ 津山市・まほらファームさんのピオーネコンポートを使ったレシピを考案したく、素材そのものの美味しさを味わえるお菓子を考えました!ピオーネの美味しさを引き立てる為に余計なものは一切入れていません! #ピオーネ #ガレット #ピオーネのガレット #秋の焼き菓子 #ピオーネコンポート アレンジ #穂ノcaféレシピ