基本のおせち料理!黒豆

基本のおせち料理!黒豆🍽 もうすぐお正月!ということで、、 今日はおせち料理の1つ 黒豆の煮方を紹介したいと思います🙂 黒豆の「まめ」には、 健康・丈夫などの意味があり、 「まめに働く」「まめに暮らす」 というような語呂合わせから、 おせち料理には欠かせない一品と なっています🙆🏻‍♀️ 私も、毎年この時期になると 黒豆だけは必ず煮ています!(笑) 黒豆を煮る時のポイントは 1、黒豆は熱々の調味液に浸して戻す! 2、重曹を入れると、綺麗な色合いに! 3、常に黒豆が隠れるくらいの調味液で煮る! 4、沸騰させたらアクをとり、後は弱火でことこと煮る! あくまでも私の個人的なポイントですが、 ふっくら柔らか、つやつやな黒豆が煮れるので とってもおすすめです!(笑) 私は醤油を多めに入れる方が好きなので、 分量は他のレシピよりも多めになっていますが、 お好みで減らして貰ってもOKです! ▷材料(作りやすい分量) ・黒豆 300g ・水 1500cc(黒豆の重さに対して5倍) ・砂糖 200g(黒豆の重さの3分の2) ・塩 小さじ½弱 ・濃口醤油 70g ・重曹 小さじ1 ▷下準備 ・黒豆は水洗いしておきます。 ・ボール等に水を溜めて黒豆を入れ、浮いてきた黒豆は除いておきます。 ▷作り方 ①深めの鍋に水、砂糖、塩、濃口醤油を入れて沸騰させます。沸騰したら重曹を入れて火を止めます。 ②調味液が熱いうちに黒豆を入れ、そのまま一晩浸しておきます。(水ではなくて調味液で黒豆をもどすイメージです🙆🏻‍♀️) ③そのまま火にかけて沸騰させ、アクが出てきたら取り除き、弱火でことこと煮ていきます。(完全に蓋をすると吹きこぼれてしまうので、少しずらして蓋をするのをおすすめします!) ④煮ていると煮汁が蒸発して、調味液が少なくなってくるので、水を入れながら黒豆が柔らかくなるまで煮ます。(つねに黒豆が全部煮汁に浸かるように煮るのがポイントです🙆🏻‍♀️) ⑤煮えたら火を止め、一晩置いたら完成👏🏻💕 一晩置くと、豆に味が染み込んでおいしいです! 日に日においしくなるので、 年末のこの時期から作ってみてください! いつもいいねありがとうございます🙇🏻‍♀️💕 . #おせち料理 #おせち料理作り #黒豆 #黒豆の煮方 #手作りおせち料理 #おせち #基本料理 #和食 #和食の基本 #基本のおせち料理 #黒豆レシピ #料理好きな人と繋がりたい #栄養士レシピ #栄養士ごはん #地産地消 #鳥取県産 #甘露煮 #器好きな人と繋がりたい #出西窯 #出西窯の器 #おうちごはんlover