フライパンで作る広島風お好み焼き

キャベツや焼きそば用蒸しめんを使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 844kcal ・たんぱく質 34.2g ・塩分 1.6g ・野菜摂取量 163g ■材料(4人分) ・豚バラ薄切り肉 200g ・キャベツ 1/3個 ・もやし 1袋 ・焼きそば用蒸しめん 4玉(680g) ・揚げ玉 大さじ6 ・卵 5個 [A]水 1・1/2カップ [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 ・薄力粉 1カップ ・お好み焼きソース 適量 ・青のり 適量 ・糸がつお 適量 ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 適量
■つくり方 (1)豚肉は2等分にする。キャベツはせん切りにする。 (2)めんは袋に穴をあけ、電子レンジ(600W)で約1分30秒加熱する。 (3)ボウルに卵1個を溶きほぐし、A、薄力粉の順に加えてなめらかになるまでよく混ぜる。 (4)フライパンに油少々を熱し、(1)の豚肉1/4量を並べて焼き、(3)の生地1/4量を直径約18cmに薄く流す。 (5)(4)の上に(1)のキャベツ、もやし、(2)のめん1/4量ずつをのせ、揚げ玉・糸がつお各適量をふり、(3)の生地を上から少しかける。 (6)フタをして弱火で約5分焼き、裏に返して同じように焼き、取り出す。 (7)フライパンに卵1個を割り入れて黄身をつぶし、(6)のお好み焼きを戻し入れて焼き、ソースを塗り、青のり、糸がつおをふる。残りも同じように焼く。