いもたこ

いいだこや里いもを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 60分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 136kcal ・たんぱく質 13.5g ・塩分 2.2g ・野菜摂取量 10g ■材料(4人分) ・いいだこ・またはまだこ 300g ・「瀬戸のほんじお」 大さじ3 ・さやいんげん 6本(30g) ・「瀬戸のほんじお」 適量 ・里いも 500g ・しょうが 15g [A]水 3カップ [A]砂糖 大さじ2 [A]酒 大さじ1 [A]「ほんだし いりこだし」8gスティック 1/2本 ・しょうゆ 大さじ1・2/3
■つくり方 (1)いいだこは墨を取り、ボウルに入れて塩大さじ3をもみこみ、ぬめり、汚れを取り、水できれいに洗う。目、口、足の先を切り取る。 (2)鍋に湯をたっぷり沸かし、(1)のいいだこをサッとゆがき、霜降りにして、冷水に取り水分を拭く。 (3)里いもは皮をむき、水から入れて沸騰後、10分下ゆでする。 (4)さやいんげんは2分ほど塩ゆでし、冷水に取り色止めし、2cm長さに切る。しょうがはせん切りにする。 (5)鍋にAを合わせ、(3)の里いもを加え、煮立たせる。(2)のいいだこ、(4)のしょうがを加えて5分ほど弱火で煮込む。 (6)しょうゆを加え、落としぶたをして弱めの中火で30分ほど煮込む。 (7)器に盛り、(3)のいんげんを散らす。 *高知県の郷土料理 *たこはいいだこに限らず、その季節に捕れるたこを使ってもよいでしょう。