秋を楽しむ♪南瓜フォンデュ レシピ・作り方

材料(2人分) 南瓜(正味) 220g 水 1カップ コンソメ 1/2個 白ワイン 大匙2 バター 小匙1/2 牛乳 100cc~ ピザ用チーズ 50g 塩 ひとつまみ 胡椒 数振り ↓お好みの具材↓ ウィンナー 3本 アスパラ 2~3本 ベーコン 2枚 オクラ 2本 棒チーズ(ベビーチーズ) 2本 トッポギ 4本 甘栗 4個 ミニトマト 4個 バゲット 1~2切れ クラッカー/煎餅 3~4個
作り方 [1] 鍋に水を入れて火をつけます。具材にベーコンやウィンナーを使用する場合は軽く湯通しします。フォンデュにいい旨みを出してくれるので茹で汁をそのまま利用するといいです。 [2] 南瓜は適当な大きさにカットしレンジで2分ほど過熱します。火の通りが早くなります。①の鍋に南瓜とコンソメを入れて煮込みます。(南瓜の皮はお好みで取り除いてください) [3] 南瓜が柔らかく煮えたらマッシャーなどでクリーム状にします。丁寧バージョンならミキサーにかけるとより滑らかでいいかと思います。白ワイン、バター、牛乳を加えて更に弱火で煮込みます。 [4] ③が滑らかに煮とけたら、チーズを加えて煮溶かします。塩胡椒で味を調えます。ペースト状とスープの間くらいの濃度になるよう牛乳を加えて調整してください。 [5] 鍋を卓上コンロに移し弱火にかけます。お好みの具材を浸しながらどうぞ♪すぐにとろみが濃くなります。途中で牛乳を加えながら焦げ付かないように調整してくださいね。 [6] 南瓜フォンデュソースを煮込んでいる間に具材を準備します。具材はお好みのもの何でもOKです。数例紹介します。他に茹でたブロッコリー、海老、うずらの卵などもいいと思います。 [7] オクラは塩を一つまみふりかけ板ずりします。熱湯に入れて20~30秒ほど湯がきます。レンジで1分加熱してもOKです。ガクを切り落とし、半分にカットします。 [8] アスパラを塩湯で1分ほど下茹でします(レンジ1分加熱でも可)。ベーコンは①でさっと湯通しします。ベーコンの幅より少し長めにアスパラをカットしくるくる巻きこみます。爪楊枝で留めます。 [9] 甘栗は殻を剥きます。ミニトマトは洗うだけ。 [10] ①で茹でたウィンナーは半分にカットします。チーズも適当な大きさにカットします。 [11] トッポギは水でさっと洗って器に入れひたひた程度の水に浸します。食べる前にレンジで1分ほど加熱します。さわってふよっと柔らかくなったらOKです。 [12] バゲット(今回はナッツ入りシュトーレン)は食べやすい大きさにカットし、トースターでさっくりするまで3分ほど焼きます。クラッカーや煎餅はそのままでOKです。器に入れます。 [13] *トッポギはお湯に浸したままテーブルに出したほうがいいかもしれません。お湯からあげて器においてたら、最初は柔らかでおいしかったたけど、最後食べたときには固くなってました。 [14] 南瓜フォンデュが残ったら、牛乳などを足してのばしスープにして飲んでもいいと思います。ご飯を足してリゾット風もあり?具材の旨みが移って美味しいと思います。 きっかけ ある材料で作りました。 おいしくなるコツ 丁寧バージョン 南瓜の皮を取り除いて黄色い実だけ使用すると色も綺麗で滑らか口当たりになります。 ③を一度ミキサーにかけると滑らかなクリーム状になって舌触りもいいです。 最後に生クリームを大匙2ほど加えるとよりクリーミー滑らかで美味しいです。