焼ビーフンで生クリーム不使用のカルボナーラ

■材料(1人前) ケンミン焼ビーフン:1袋 厚切りベーコン:40g チーズ(溶かしてソースにする用):15~30g 全卵:120g(2個) 牛乳:100㏄ 水:110cc 黒こしょう:適量 後がけチーズ:適量 パセリ:適量
■このレシピで使用した商品 ケンミン焼ビーフン 鶏だし醤油 ■作り方 1.今回使用する食材です。 2.温めたフライパンにベーコンを入れ、ベーコンの脂を出しながらカリカリになる手前まで【弱火】で炒める。 3.フライパンの中央に焼ビーフンをおき、水110cc・牛乳100ccを入れて、ふたをして3分【中火】で蒸し焼きにする。 ※野菜を使わず、牛乳を使うため、いつもより多めの水分にします。 ※途中1分半で一旦ふたをあけてめんをひっくり返すとよりソースとなじみます。 4.3分後ふたをとり、【弱火】にしてから水気が少し残る程度でチーズ(15~30g)を入れて、すばやく、よく混ぜる。 5.水気がなくなったら火をとめて、ソースをねっとりめんにからませる。 6.熱々のフライパンを少し冷まして粗熱をとってから、よくといた卵を入れて、すばやく混ぜて全体にいきわたるようにからめる。 ※フライパンからボウルに移し替えてもOK 7.お皿に盛り付けたら、後がけチーズをけずりかけ、パセリをちらし、黒こしょうをたっぷりかける。 ■ひとさじメモ チーズは細かくけずっておくことで、すばやく溶かしてめんにからませることができます。めんが熱々のままで卵をいれると固まってダマになりますので、少し粗熱をとってから入れましょう。少しオリーブオイルを卵液にいれておくと乳化の作用で固まりをおさえることもできます。カルボナーラは「炭焼き工」という意味があり、炭に見立てているとも言われている黒こしょうをたっぷりかけましょう。