チンゲン菜とハムの炒めもの

チンゲン菜やロースハムを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 10分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 162kcal ・たんぱく質 5.4g ・塩分 1.4g ・野菜摂取量 87g ■材料(4人分) ・チンゲン菜 4株(400g) ・ロースハム・薄切り 100g ・きくらげ 2g ・しょうがの薄切り 3枚 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ3 [A]酒 大さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [A]しょうゆ 小さじ1 [A]こしょう 少々 [A]うま味調味料「味の素®」 少々
■つくり方 (1)チンゲン菜は根元を切ってバラし、サッと水洗いして水気をきり、茎と葉に分けて切る。 (2)ロースハムは4等分に切る。きくらげは水でもどして石づきを取り、大きいものはひと口大に切る。 (3)鍋にごま油を熱し、しょうがを焦がさないように炒める。(1)のチンゲン菜の茎の部分を入れて強火で炒め、油が回ったら(1)のチンゲン菜の葉の部分も入れひと炒めする。 (4)Aで調味し、(2)のロースハム・きくらげを加えてサッと炒め合わせる。