天然酵母&HB  黒胡麻のピタパン レシピ・作り方

材料(4~5人分) 強力粉 200g 自家製酵母のパン種(下記参照) 80g 水 110ml マーガリン 5g 砂糖 5g 塩 3g 黒ゴマ 大さじ2
作り方 [1] *今回使用するのは自家製酵母のパン種です。 [2] 全ての材料をHBに入れ、捏ねのコースで15分捏ねる。(なければ食パンコースでスタートし、捏ねが終わったら取り出す。)HBがなければ、手捏ねでも勿論OK! [3] 生地をボールに移し、ラップをしてそのまま室温で1次発酵させる。時間は気温により異なるので、生地が2~3倍にしっかり膨らむかどうかが目安。夏場でも4時間はかかります。 [4] 発酵した生地を打ち粉をしたまな板などに取り出し、4~5等分して軽く丸め直し、ぬれ布巾などをかぶせて15分程度休ませる。(ベンチタイム) [5] 生地を写真のような楕円形にのばし、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。ぬれ布巾をかぶせ、室温で20分程度2次発酵させる。(2次発酵は軽めでOK!) [6] 250度に予熱したオーブンに天板を入れ、220度に温度を下げて10分程度焼く。ぷっくら膨らんだらOK! [7] お好きな具をサンドして頂きましょう♪ きっかけ 天然酵母を使って、ランチ用にピタパンを作ってみました☆ おいしくなるコツ 1次発酵には時間がかかります。つきっきりで見ておくのは無理な話!冷蔵庫で発酵をゆるやかにすることもできますので、寝る前に冷蔵庫に入れ、起きてから再び室温に出す、というのもアリです。生地の膨らみが目安ですから、時間にとらわれないように。 ーーーーーーーー 挑戦しよう! リンゴ酵母のパン種の材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(3~4人分) りんごの酵母液(下記参照) 60ml 全粒粉 60g 強力粉 60g 水 60ml ーーーーーーーー 挑戦しよう! リンゴ酵母のパン種のレシピはこちら  ーーーーーーーー 作り方 [1] 自家製のリンゴ酵母液を使います。 [2] 酵母液と全粒粉をタッパーなどの密閉容器に入れて良く混ぜ、2倍の量になるまで室温で放置する。 [3] マスキングテープなどで最初の量を印しておくと分かりやすいです。室温なら半日ほどで倍量になりますが、気温に左右されますので、冷蔵庫で管理してもOK!その場合、1日以上かかります。 [4] ③に強力粉30gと水30mlを加えてよく混ぜ、再び倍量になるまで醗酵させる。その後、再び同じ作業を繰り返してまた倍量になればできあがり☆ [5] できあがった種は冷蔵庫で保存し、2日に1回は水大さじ1と強力粉大さじ1を加えて混ぜる。(醗酵力をキープするためです。)1週間~10日で使い切りましょう。