小松菜のいり豆腐

小松菜+おなじみ素材でごちそうおかずに。フライパンで手早く作れます。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 249kcal ・たんぱく質 16.2g ・塩分 1.5g ・野菜摂取量 111g ■材料(2人分) ・小松菜・小 1束(250g) ・焼き豆腐 1/2丁(150g) ・きくらげ(乾) 大さじ1(16g) ・卵 2個 ・長ねぎ 4cm(10g) ・「ほんだし いりこだし」 小さじ2 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ1
■つくり方 (1)きくらげは水に20分ほどつけてもどし、水気をしぼって食べやすい大きさに切る。小松菜は茎と葉に切り分け、4cm長さに切る。卵はボウルに溶きほぐす。 (2)ねぎは薄い小口切りにし、水にサッとつけて水気をきる。 (3)フライパンにごま油を熱し、(1)の小松菜の茎を入れて炒める。小松菜の茎に油がまわったら、(1)の小松菜の葉・きくらげの順に加えてサッと炒め合わせる。 (4)焼き豆腐を手でちぎりながら加え、さらに炒める。 (5)溶き卵を流し入れ、ヘラで混ぜながら炒める。卵が半熟状になったら「いりこだし」を加えて全体を混ぜ合わせる。器に盛り、(2)のねぎをのせる。