簡単割り下で時短!すき焼き(関東風)

甘辛味の割り下で♪味がしみ込んだ肉や野菜がたまらない! ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 476kcal ・たんぱく質 36.9g ・塩分 3.2g ・野菜摂取量 159g ■材料(2人分) ・牛もも薄切り肉 200g ・ねぎ 2本 ・春菊 1束 ・しらたき 1玉(200g) ・焼き豆腐 1/2丁 ・水 1カップ ・「ほんだし こんぶだし」 小さじ1(3g) [A]みりん 大さじ3 [A]しょうゆ 大さじ3 [A]酒 大さじ2 [A]砂糖 大さじ1 ・卵 2個 ・牛脂 適量
■つくり方 (1)牛肉は大きければ2~3等分に切る。ねぎは斜め切りにする。春菊は葉先を摘む。 (2)しらたきは水からゆで、沸騰したら5分ほどゆでて水に取る。水気をよくきり、食べやすいように包丁を2~3ヶ所に入れる。 (3)焼き豆腐をタテ2等分に切り、食べやすい大きさのやっこに切る。 (4)鍋に水を入れて沸騰させ、「こんぶだし」、Aを加えて割り下を作っておく。 (5)すき焼き鍋を熱し、牛脂をよく溶かしてねぎ少々を入れて香りを出し、牛肉をサッと焼き、(4)の割り下を加え、好みの加減に煮て卵をつけて食べる。その他の材料も、割り下を加えながら、食べる量ずつ加えて煮る。 *関西風の煮方は、まず牛肉を焼いて砂糖をふり、しょうゆを加えて汁気が煮詰まったら、 だし(水と「こんぶだし」)で適宜に薄めながら味を調えます。